茜会婚活ブログ

Blog

2018年11月10日

シニア婚活のファッションで気をつけること

みなさんこんにちは茜会です。

婚活をこれから始めるシニア層の方にとって、ファッションは何より大切なポイントです。ある調査によると、女性は初めて男性と会う時どこをみているのかというと、1位は全体的な雰囲気、2位は顔、表情、3位は服装や身だしなみだそうです。このように、服装は男性の第一印象をける大変重要なポイントとなります。オシャレで流行りに敏感な方な男性ならよいですが、普段あまり洋服やファッションに興味がないシニア層の方にとっては、これは大きな試練となります。そこで今回はこれから婚活をする、あるいは婚活中のシニア男性に向けて、出会いの場でのファッションについてお話します。

服装はフォーマルかカジュアルか

最初に気になるが、服装はフォーマルかカジュアルかということです。つまり、スーツ等のフォーマルなものか、普段着に近いカジュアルなもの、どちらがよいかということです。この答えは、ケースバイケースです。例えば、一対一の正式なお見合いの場合、できるだけ清潔感のある服装がおすすめです。場所は、ホテルのラウンジや、オシャレなレストランなどで設定されることが多いので、場の雰囲気に合っている必要があります。茜会の場合は、サロンの中でゆっくりとお会いいただけます。

あるいは休日にお見合いパーティーやイベントなどに参加されることがあるかもしれません。この場合も、場所に応じた服装であることが大切です。ホテルや高級レストランで行われる場合、必ずフォーマルな服装でありたいです。ドレスコードがある場合もあるはずです。

一方で、週末などに行われる気軽なお見合いイベントや屋外のアクティビティがあれば、これはカジュアルでな服装でもOKです。このような場所では、むしろカジュアルであるほうがよいでしょう。活動しやすく、活発に動くこともできますので、お見合いだからといって必ずしもスーツがよいとも限りません。

また、曜日も服装を選ぶキーとなります。例えば土日に開催される場合は、ややカジュアルでもOKです。スーツでなく、ジャケットだけなどでもいいでしょう。平日でお仕事帰りの場合、スーツでそのまま向っても問題ありません。

小物や身のまわりのものにも気を配ろう

もう一つ気を付けておきたいのが、小物や身の回りものです。例えば、バックや靴などがそれにあたります。男性は、普段バックをあまり持ち歩かず、財布のみという方もいます。ですが、お見合いの場に手ぶらで行くのはあまり恰好よくありません。小ぶりなものでもよいので、バックを持参するようにしましょう。肩掛けのショルダーバックなどでもいいのですが、あまりにも大きなものは大儀に見えてしまいます。大荷物に見えるのもなんとなくスマートでない印象になるので、大きすぎるバックも避けましょう。さにも注意しましょう。

靴は服装に合うものがよいですが、出かける前にきれいに磨き、清潔にしておきましょう。せっかく服装をスーツでバッチリきめても、靴が服装に合っていなかったり、汚れているとイメージダウンです。

ハンカチや手帳、筆記用具なども忘れずに持参しましょう。

婚活ファッションのNGは?

婚活ファッションで避けておきたいのは次のようなことです。

一つ目は、だらしない服装や不潔な服装です。センスやオシャレも大切なのですが、清潔さも同じくとても重要です。いくらオシャレなスーツを着ていても、汚れていたり、埃だらけでは意味がありません。きちんとクリーニングされていないといけません。

二つ目は、ジーンズやTシャツ、トレーナーなどのラフすぎる服装です。自宅着のような服装や個性的すぎるものはよしましょう。普段着のほうが素の自分をみてもらえるのでよいと誤解されている方がいるかもしれませんが、それは例外的なことです。2回目以降のデートで相手と良い関係が築けた後、たまにはこういったファッションも有りです。それは何度もデートを重ねていくなかで、自分の好きなファッションで相手に自分を理解してもらう、それはあり得ることです。ですが、少なくとも最初のデートやお付き合いが浅い場合は、できるだけフォーマルな服装であるほうがいいです。

三つ目は、年不相応な格好です。例えば、20代、30代の方に似合うファッションと、50代、60代の方に似合うファッションは明らかに違うはずです。雑誌やインターネットの婚活ファッションの特集を参考にするのは良いのですが、年恰好に見合うものでないといけません。自分の年齢、雰囲気に合っていないと、逆に浮いてしまいます。最も大切なことはその人に合っていることです。

ファッションに自信がない方は家族やカウンセラーに相談しよう!

男性の中には、オシャレに疎い、ファッションに興味がないという方も少なくありません。このような方は、もしかすると何十年も前のスーツをタンスから引っ張り出してきて着ていくということがあるかもしれません。ですが、スーツであればなんでも良いというわけではなく、年齢に見合ったものなければいけません。せっかく一張羅を着ていっても、何十年も前のものでは、時代遅れだったり、サイズが合っていないこともあります。

そのような場合、自分にセンスがないのですから人に聞いてみるのが一番です。あなたのことを普段からよく知っている人に聞いてみるのがよいでしょう。家族や結婚相談所のカウンセラーがきっと良いアドバイスを与えてくれますよ。

<告知>この度、茜会では、初のオープンセミナーを開催することになりました。                      

開催日:12月1日(土) 13:00~15:00(120分) 

会場:横浜サロン(JR横浜駅西口徒歩2分)   

対象:茜会会員様

当日は、講師をお招きし、「婚活ファッション・たった1つのポイントで印象が良くなる活用術」を試着を通じて体験できます。詳しい内容は、カウンセラーデスクまでお問い合わせください。

 


カテゴリ:
タグ:,