茜会婚活ブログ

Blog

2021年6月10日

シニア世代のコロナ禍の婚活と孤独死について

みなさん、こんにちは。茜会です。

 

最近は、コロナの影響で婚活の状況も様変わりしています。というのも、シニア婚活をされている方にとっては他でもありません。このような混沌とした状況のなかで、世間では暗いニュースや過酷な状況を知らせる情報で溢れかえり、より一人でいることの辛さや寂しが身に沁みるものとなります。そしてさらに悪いニュースとしては、シニア世代の方の孤独死などのニュースを耳にすれば、他人事とは言い切れないと自分の身に置き換えている方も少なくありません。健康や老後のことが頭をよぎり、不安な気持ちを増幅してきます。一般的に孤独死に陥りやすい方の特徴としては次のようなことがあります。

一つ目は、やはり男性が多いです。男性は、現役世代の時に仕事に専念していた人が多く、家庭生活にあまり頓着しないことが多いです。いざ一人になって、家事ができない、身の回りのことが自分でできない、お金の管理ができないなど、たちまち立ち行かなくなってしまいます。食べることや身の回りのことができないと、生活そのものがストレスになります。そういった状況では、とても健康的に生活していくことは難しいです。

二つ目は、近所付き合いなどがなく、近くに知り合いがいないということです。地域にお友達やお知り合いがいないかたは、地域でも孤立しがちです。近所に知り合いがいれば、一人でも声をかけてもらえたり、孤独死するような状況になる前に周りに気がついてもらえます。

三つ目は、友達がいない、趣味がないなど、生活の楽しみがないタイプの方です。こういった方は、生きる目的や希望がないとか、精神的も孤独になりやすいです。

 

このように、生活力、近所付き合い、友人付き合いや趣味がポイントです。皆さんはいかがでしょうか?もし孤独死に陥りやすい方は、このまま一人でいることはあまりおすすめできることではありません。生活力や近所付き合いは、男性の方にはそもそも難しく、友人や趣味を持つことも、元来の性格がそれに向かない人にとっては、どうしていいかわからないでしょう。そこでおすすめなのは、このような状況を共に乗り越えられる人を探すのが得策です。一人で悩んでいるよりは、一緒に考えていけるような人を探すのが賢明です。コロナ禍という状況では特にパートナーがいることのメリットは大きいです。次のようなメリットがあります。

一つ目は気持ちが安定し、不安感が少ないということです。感染者の状況やワクチン接種の情報が入ってきてもどのような情報を信じてよいのかさえ分からず、迷っている方も多いです。ワクチン接種をしたいけれど、どうやって予約の仕方がわからない、予約しようとしても電話が繋がらない、インターネットでの方法がわからないなど、細かなことでもわからないないことが多いす。聞きたいことがあっても、誰に聞いて良いかもわかりません。そういうことを相談し合える配偶者がいたら随分と心強いし、一緒に予約できる場合もあります。自分が都合が悪ければ、配偶者の方に予約を頼んだり、お互いに助けあえるのはとても便利です。

 

そしてもう一つは、健康にもメリットが増えます。健康管理に無頓着な方は、栄養が偏ってしまったり、不規則な生活を過ごして、不健康になりやすいです。健康管理は、自身ではなかなかやりづらく、あまり関心がない方は、病院への受診をしなかったり、病気に気が付かずに重篤化しやすいです。不調や体の変化に気がつかずに、病気を見逃してしまったり、検査などをせずに悪い病気の発見が遅れることもあります。そういったことも配偶者がいれば防いでいけます。自分では気がつない変化にいち早く気がついて、病院への受診を勧めてもらえたり、お互いに気を付け合えます。コロナについても、普段からの健康に気をつけておけば、万が一感染してしまった場合でも早く病院へかかることができます。またもし入院や通院が必要になった時でも、配偶者の方いれば、入院に必要な着替えや身の回りの世話もしてもらえます。お互いに助け合える状況であることはとても心強いものとなるはずです。もし独り身であったら、入院の準備から入院中のことも全て一人でやらないけません。

 

そしてもう一つ大きなポイントとなるのは、気持ちの問題です。コロナ禍で、一人で自宅で過ごしていると、どうしても孤独な気持ちになりやすいです。そのような孤独になりやすい状況でも、二人なら日々の生活に楽しみが見つかります。一人ではつまらないこと、例えば食事をする、テレビを見る、散歩をするというような日々のなにげないことでも、二人ですれば意外と楽しいものです。特別な趣味があるとか、友人が多いタイプの方でなかったとしても、日々の生活のなかに楽しみが見つけられるので、孤独や不安な気持ちもそれほど起きにくいです。

いかがでしたでしょうか。もしご自身が孤独死に陥りやすいとしても、コロナ中に婚活をがんばって、パートナーを見つけさえすれば特に不安はありませんよ。これから一緒に婚活に励んでいきましょう!


カテゴリ:
タグ:,,,



トップ

ご興味がある方はお気軽に
資料請求・無料相談へ