茜会婚活ブログ

Blog

2020年6月27日

コロナ騒動 №31

コロナ騒動 №31

 

マスコミ報道もかなり偏っていますね。
新宿では毎日コロナ陽性者が多数出ているとのことです、
地域的には新宿といってもごく限られた地区の
ごく限られた業種なんですが。
とにかく、新宿全体のイメージがコロナの巣窟のようです。
そんな中こんな不安定な世の中では一人でいることが心細い
誰か傍にいてほしい、そんな思いで当会に対するお問い合わせも増えています。

 

今回のコロナ騒動の中、献身的な医師のはたらき
多忙とご家族にうつしてはいけないと、家に帰らず仮宿泊
ご自身の罹患の心配。
病院本来の経営からしたらコロナ対応は大赤字のようです、
それらを顧みず一生懸命に対応される医療行為
その使命感に只々頭の下がる思いです。
もし我々一般の人たちもこのような場面に立ち会ったら
こんな事本当に出来るのでしょうか、
そのくらい大変なことと思います。


翻って、同じ医療に対して我々は
今のままではいけないような気がします。
日本独自の社会保険制度により一部負担のみで
気楽に診療を受けることが出来ます。
本来なら不要不急の診察も
受けてしまうことがとても多いようです。
どこの病院もいつでも順番待ちの目にあいます、
一時間待ちの診察五分というような事が起こっています
こんなことばかりで世界一高い医療費の負担にもあってします、
人間本来の自然治癒力があるのに無駄にしていませんか。

 

欧米諸国では専門的な治療は、医師の直接の診察を受け、
一般的な風邪くらいの治療には、電話やメールで医師が対応し、
処方された薬は薬局で自身購入後服用するようです。
対面する医師の診察は本当に少なくて済むでしょうね
人手が足りなく困っている日本でも見習いたいものです。

 

ネットだけで繋がる社会になってとても便利になりました
しかしネットでは、本当の人の肌の温もりを感じられるのでしょうか。

代表 川上


カテゴリ:
タグ:,