茜会婚活ブログ

Blog

2021年1月14日

50代女性の初婚について

みなさん、こんにちは。茜会です。

今回は、50代初婚女性の方に向けて、陥りやすい事柄や注意点、その改善ポイントについてお話していきます。

みなさんは、50代女性というとどのようなイメージをお持ちでしょうか。大人の女性、落ち着いてる、ゆとりがある。というような印象をお持ち方もいれば、中高年、ミドルエイジなどのように、もう若くないという方もいるかもしれません。茜会のなかではどうかというと、男性にとっては、30代、40代の女性ほど若すぎない、60代というと、同世代になるのですが、50代というとちょうどよい世代の女性ということになり、とても人気がある年代となります。つまり、茜会は50代女性にとっては、活動にはもってこいの年代の女性なのです。

 

50代の初婚女性が茜会で活動するにあたり次のような注意点があります。

一つ目は、年齢的なリミットや制限を感じて、活動に焦りを持ちやすいことです。50代で初婚の女性は、現役で仕事をされている方が多いです。そのため、自分が働いているうちにとか、60代になる前に結婚したいというように、婚活を急いでいる方います。そのため、精神的にゆとりがない婚活をしたり、時期を急いでしまうことがあります。ゆったりとしたスタンスを好まれている茜会男性会員の方かたにとっては、その焦りにペースが違うと感じる方も多いようです。50代女性の方は、現役でお仕事をされているキャリアウーマンのタイプの方も多いので、そういった雰囲気が仇になってしまうことがあります。改善ポイントとしては、必ずしも50代のうちに結婚。と決めつけずに、長いスパンで相手探ししてみようという態度で臨みましょう。

 

二つ目は、プライドが高く、厳しい条件を設定している方がいるということです。現役で仕事をしている人でないと嫌。収入や資産が高くないとダメ。というように、好条件の方のみしか受け付けないというよう方は気をつけましょう。ご自分が現役で働いているので、相手にも同じ条件を求めるのは理解できるのですが、あまりにもこだわり過ぎた条件は相手を限定してしまいます。それで出会いの数が半減してしまいますので、条件はゆるめに設定して、いろいろな方と会ってみるというスタンスに切り替えることです。自分が初婚だからといって、初婚でないとダメというのも、茜会ではかなり少数派で活動しにくくなってしまいます。少し条件からずれていても、まずは会って話を聞いてみようという気持ちが大切です。

 

三つ目は、こだわりが強すぎる方がいるということです。ライフスタイル、仕事などに何か強いこだわりを持っていて、絶対これだけは譲れないということがある方が多いです。絶対に曲げられないといようなことがあるので、これまで婚活がうまくいかなかったという方も少なくありません。あまりにも強いこだわりは結婚には不向きですので、相手と譲り合うとか、理解し合うという気持ちを持つようにしましょう。

 

四つ目は、自分に自信がないタイプの方もいるということです。、プライドが高すぎるとか条件が高いという方がいるという話をしたのですが、こちらもタイプの方も多いです。もう若くもない、女性としては魅力がない。というように決めつけて、婚活をしても誰にも相手にしてもらえないのではないかと不安に思ったり、ネガティブな態度で相手に接することがあります。こういった態度は、とても印象が悪くなりますので気をつけたいですね。50代の女性は茜会では人気のある年代ですので、自信を持って活動していきましょう。茜会の男性会員の方は、あまり年代を注視しておらず、少し離れていても、同世代でもよい。大切なのは人柄と思われる方がとても多いです。ですのであまり年齢を気にせずに活動しましょう。

いかがでしたでしょうか。このように50代初婚女性の特徴や陥りやすい事柄をご紹介してきました。総合して言えることは、茜会では50代初婚女性は、とても人気があるので婚活にはもってこいということです。今回ご紹介しましたポイントを少し意識して活動していただければ、どんどん出会いが広がり、必ず早いチャンスがあるはずです!


カテゴリ:
タグ:,,