茜会婚活ブログ

Blog

2019年6月26日

 50代の結婚。
「男性が若い女性を好む」は果たして本当?

男性は若い女性を好む?

20代の頃はそうだったかもしれませんが、結婚(再婚)したいと思っているアラフィフにもこれは通用するのでしょうか?

 

男性が「同級婚」に魅力を感じるのは、

  • 共通の話題が多い
  • 一緒にいてホッとできる
  • いろんな面で共感し、共有できる

同世代の異性との居心地の良さは仕事の面・精神面での大きな役割をしてくれることから、男性の多くは、異性の希望年齢はあくまでも理想にすぎない傾向にあります。

 

結婚(再婚)したいアラフィフ世代は大勢います。

いつのまにかアラフィフと呼ばれる年齢になって、この先一人で生きていくのは寂しいと感じている人は、たくさんいます。
婚活を始めようと思っても、年齢がネックになるように思えたり、仕事が忙しくて時間がないという人は多いでしょう。
また、バツイチで子どもがいるので無理・・・と諦めてしまう人もいます。
でも、本当はそんなことありません。 「結婚」はそうしたいと思った時が適齢期。

アラフォーもアラフィフも、相手の年齢が婚活成功の秘訣

40歳の女性が本気で婚活する場合、
アラフォー・アラフィフの男性をゲットしようと考えば、すぐにお相手候補が見つかるということです。
絶対に自分よりも年下という条件付の婚活は厳しくなりがちですが、年上OKとなると、とたんに婚活成功率が上がります。


中高年の結婚は、これからの人生はもちろん、家族(子供)との関係にも大きく影響を与えます。
気軽な婚活パーティーの参加からはじめるのもいいけど、もっと充実した「婚活ライフ」をはじめることをおすすめいたします。中高年のパートナー探しは、そう簡単ではありません。
お互いの価値観は異なるけど、それぞれを尊重する関係もあったり、常に助け合う関係を求めるパートナー探しであったり、おひとりおひとり求めていることが違うだけではなく、それが本当に必要なのかも自分の責任において判断しなくてはなりません。それなりに若い時と違い背負うものが大きいです。

ここで、ある傾向をご紹介します。女性に嫌われる「タバコを吸う」男性。
タバコを吸う男性は、女性から敬遠されることが多く、お見合いになりにくいケースが増えてきております。
タバコを吸う男性だって当然、人柄もよく年収も良かったりします。
本当はもっとお見合いのチャンスに恵まれてもいいはずなのに、相手の条件で外れてしまうことが多々あるので、
しみじみ昭和では考えられなかった、現代の事情。男性も女性もご自身の条件だけで勝負するよりも、フィーリングを活用すると順調にパートナー探しができます。成婚されたカップルは、意外にも!?
希望条件とはかけ離れた方とゴールインすることは珍しくありません。


カテゴリ:
タグ: