会員様ログイン

茜会婚活ブログ

婚活初心者がやるべき必要な事前準備について

婚活初心者がやるべき必要な事前準備について
記事を読む前にお友だち登録♪ LINEアカウントで婚活情報が届く♪

今すぐ確認!お友だち登録

2022年4月10日

みなさん、こんにちは。 茜会です。

最近は、ようやくコロナも少し収束の兆しが見えてきて、外出の規制も緩和されつつあります。婚活を躊躇していた方やこれから婚活を始めたいと思っていた方は、その良いタイミングかもしれません。そこで今回は、コロナ明け、婚活を始めたいと思っている方に向けて婚活の始め方、どんな方法でするのがよいのかということについてお話ししていきたいと思います。

 

  • 婚活ってどうやって始めるの?大切なのは次の2つのポイント

これから婚活をしようという方にとって大切なのは2つ。婚活に向けた準備と自分に合う方法を見つけることです。一つ目として婚活の婚活の準備として、まずは心の準備として、“結婚するぞ!” という強い意志を固めることです。そして思い立ったが吉日で、すぐにスタートさせるべきなのか、あるいは準備期間を持ち最適な時にスタートさせるべきなのか、スタートする時期を検討してみることです。そして目標設定をして、どれくらいの期間で婚活を達成させるか、いつまでに結婚したいかという目標を明らかにしておくのがいいでしょう。そして目標達成までのタイムスケジュールを立てること、結婚相手に求める条件や理想の結婚生活などを描いておくことなどが挙げられます。もう一つは、このような目標や希望を実現するために、どのような方法が良いのかということをじっくり考えてみるということです。そしてこれらが明確になったら、いよいよスタートです。

 

  • 【婚活を始める前に】婚活を絶対成功させるために必要な準備3つ

では婚活を成功させるのに大切な1つ目のポイントの準備について具体的にお話ししていきましょう。

一つ目の準備は、これからすぐにスタートするのか、それとも最適な時期にスタートさせるべきなのかを検討してみることでしょう。もしできるだけ早く結婚したいということでしたら、すぐスタートさせましょう。いつかしたい、将来は婚活もありかも、と漠然と結婚をイメージしている方はできるだけ具体的なイメージを持つ方が達成まで早く進めることができるでしょう。特に茜会世代の方にとっては、1日がとても重要な意味を持つことさえあるのです。50代、60代になると、気持ちの変動や浮き沈みも出やすいので、気持ちが上昇している時に思い切ってスタートさせるようにしましょう。そして期限を設けることです。明確な期限付き目標を設定するのが有効で、婚活でも同様です。“1年以内に結婚する”というように期限をつけて、目標を立てるとより目標達成の有効率が高まります。活動にも勢いが出て意欲も高まります。

二つ目は、タイムスジェジュールと、実行目標を具体的に書き出すことです。なんとなく1年後に結婚したいというよう曖昧な目標だけだとどうも活動意欲が湧きません。1年後に結婚するためには、半年以内に相手を決める、3ヶ月以内にデートをする、1ヶ月以内にお見合いするというように、目標達成のための具体的な行動が見えてきます。そして頭で空想するだけなく、紙などに書き出してみることです。できれば見えるところに貼って、毎日見るようにしましょう。ぼんやりと頭に描いた希望のような目標は、いつのまにか薄れてしまったり、諦めてしまうことが多いです。そして、一番大切なのは、自分から積極的な行動に出ることです。婚活のイマイチな行動は、相手からのアクション待ちです。相手からお申し込みがあれば受けよう、デートに誘われたら行きたい、などのように常に相手の行動に受け身になっている方は、あまり良い婚活者とはいえません。恋愛では、こういう受け身がありえるのですが、婚活では出遅れてしまう最大の要因です。相手の行動を待つことは、理性的とか、恋愛に溺れないと、良いイメージを持っている方もいるのですが、これは婚活ではNGです。時間がかかり過ぎてしまいます。時間に制限がなければいいのですが、期限があるなら、どんどん自分から行動しないといけません。性格的に受け身で消極的なタイプの方も、婚活ではその気質を変える努力が必要です。婚活では、自分の殻を打ち破っていくことが必要なこともあります。異性に積極的に声をかけたことがない方は、フレンドリーを演じるようにしてみましょう。人目ばかり気にしていたら婚活は成就しないので、元来の行動や気質を婚活のために変える努力をしてみましょう。

三つ目は、相手に求める条件や、自分の理想の結婚生活を思い描いてみることです。茜会世代の方にとっては、現実に即した条件や将来像を描いてうことが大切です。現実的な相手に条件を考えて、こんな将来の生活があれば嬉しい、こんな家庭を築きたい、老後はこんな生活をおくりたいというように、現実にありえることを考えます。どうしても譲れない条件と譲れる条件を棲み分けしましょう。これだけは、ということが誰しもあるのですが、許容できることを増やすことも大切です。相手にこうあってほしいと求めるよりは、自分を変える努力も必要です。トラブルが起きたらこういうふうに乗り越えたいとか、いろいろな状況を考えて、妥協することも必要です。相手にばかり理想を押し付けないことです。特に茜会世代の方は、こういう柔軟な心構えや相手を受け入れる寛大さが求められます。

 

  • では婚活初心者におすすめの、利用しやすい婚活サービスとは?

では、具体的に茜会世代のかたにおすすめの婚活サービスについて考えてみましょう。

一つ目は、アプリやパーティーなどを外して考えることです。最近、いろいろな婚活方法があるので、アプリやパーティーを主体で考えている方にとっては、耳が痛いかもしれませんが、こういった若い方向きの方法はシニアの方には向いていません。楽しみ目的や、いろいろな方とお話ししたいという気持ちが強い方にはいいですが、結婚目的なら遠回りになります。いろいろな方法を組み合わせて進めるのも悪くはないのですが、時間を無駄に使ってしまうかもしれません。できれば一つの方法に絞ったほうが近道です。

二つ目は、婚活サービスを積極的に利用していくことです。これはどの世代の方にも言えることですが、無料のアプリや、低料金の出会い系サイトなどは、どうしても自分に逃げ道を作ってしまいます。いつでも辞めれる、ダメでも大した痛手にならないとうまくいかなくなるとすぐに離脱してしまいます。一方で結婚相談所ですと、せっかく大切なお金を支払って入会したのだから途中でやめるわけにいなかと活動にも熱が出ます。そういう環境にあえて自分を置くことで、意欲的に活動することができるようになってきます。

三つ目は、条件に合った人がいる婚活サービスを選ぶということです。どの結婚相談所でも同じと思われるかもしれませんが、それは間違いです。条件に合った会員が多い結婚相談所をあらかじめ調べるのが敵策です。年齢が不利な条件にならないように、最初から年齢が高い方が多い結婚相談所を選んでおけばそのリスクを回避することが可能です。年齢を気にせずに婚活できるシニア向きの結婚相談所がおすすめです。シニア向けの結婚相談所に入会する前に、一般の結婚相談所で婚活されていたという方は、“もっとはやくこちらでやっておけばよかった”と言われます。シニア結婚相談所は、エイジフリーで、快適に婚活ができる環境です。敢えて厳しい条件下に身を置くのは賢明ではありません。シニア向けの結婚相談所では、シニア専門のアドバイザーがその年齢の方が持ちやすい悩みにも答えてくれ、適切なアドバイスを与えてくれます。婚活の苦労にも柔軟に対応してくれるので、途中で辞めてしまうこともほとんどありません。恋愛から遠ざかっているかたにも心ときめく婚活ライフができるようなアドバイスをしてもらえます。そしてシニアエイジを意識した、趣味や興味関心をひくイベントが盛り沢山。若い方に無理に合わせたりすることもありません。また地元や行動範囲の近いことも重要です。住み慣れた街を結婚で離れることが心配な方にも安心です。お年を召した方にとっては、長く住んでいる地域を離れるのは苦渋の決断です。そういったことがないように、地域密着の婚活ができるのも魅力です。シニア向け結婚相談所は、どんな方でもおもいっきり婚活がエンジョイできる環境です。

新着記事

タグ

トップ

ご興味がある方はお気軽に
資料請求・無料相談へ