茜会婚活ブログ

Blog

2019年7月17日

シニア婚活パーティーを選ぶポイントとは?パートナーに出会えるコツをご紹介

シニア層からの「出会いたい」という需要が高まっている現在、その出会い方には様々なものがあります。かつては若者のものだというイメージがあったかもしれないSNSを駆使して出会いを見つけられるシニアの方や、マッチングアプリを活用するという方もいらっしゃいます。

 

このようにシニアの方の出会い方が多様化しているなかでも、やはり「婚活パーティー」の人気は衰えることがありません。今回は、そんな婚活パーティーの基本的な情報などを確認しつつ、シニアが婚活パーティーを選ぶ際のポイントをご紹介します。

「やはり婚活は実際に相手と会わなきゃ始まらない」と考えていらっしゃる方は、ぜひ参考にしてみてください。

 

 

婚活パーティーとは

 

婚活パーティーとは、結婚を希望する独身の男女が出会いを求めて集まり、直接コミュニケーションをとって交際相手を見つける、というスタイルのパーティーです。当然ながら結婚に前向きな方々がばかりが参加しているので、カップルが成立しやすい傾向にあると言えます。

ここでは、婚活パーティーについてより知っていただくために、参加される方のメリットをご紹介します。

 

大勢の異性に出会うことができる

まず1度に大勢の異性と出会うことができることが、婚活パーティーの大きな魅力です。

例えば合コンであれば1度に数人程度の出会いしか期待できませんが、婚活パーティーであれば、規模にもよりますが30~40人程度が集まることになりますので、より多くの異性と出会うことができます。

 

多くの異性と出会えるということはそれだけきっかけやチャンスが多いということですから、カップルの成立に繋がりやすいと言えます。日常であまり出会いがないという方は、一度に大勢と出会うことができる婚活パーティーに参加してみるのが最初のきっかけとなるかもしれませんね。

 

話しかけることが苦手でも安心

婚活パーティーに参加するかどうかをためらわれている方のなかには、「自分から異性に積極的に話しかけていく自信がない」と不安に感じている方もいらっしゃるかもしれません。しかし、多くの婚活パーティーでは参加している異性の全員と話をすることができる機会が設けられています。自然に自分から話しかけに行くことに不安を感じている方も、安心して参加することができる配慮がされているのです。

 

また、参加するパーティーによってはスタッフが異性とのコミュニケーションをサポートしてくれる場合もあります。こういった婚活パーティーを選んで参加することで、徐々に異性との会話に慣れていくという方法も有効です。

 

相手の身分が保証されているので安心

SNSやマッチングアプリは気軽に利用できる出会いの方法ですが、相手が身分を偽っているという可能性を常に疑う必要があります。

 

また、実際に相手と会って話すことができるという点では婚活パーティーと同じ意味を持つ、合コンという概念も存在します。しかし、これも身分を詐称しているという可能性が捨てきれません。

 

一方、多くの婚活パーティーでは、参加する際に身分証明書を提示する必要があります。これによって相手も自分も、より安心してパーティーに参加することができるようになります。また、「身分証明書を提出する」というステップを踏むことで、より結婚に対して真剣な人だけが集まりやすいと言うこともできます。

 

婚活パーティーの種類

婚活パーティーについておおまかに理解していただけたところで、次は婚活パーティーの種類についてご紹介します。出会いについて様々な需要があることから、それを受けて婚活パーティーも様々な種類のものが企画されています。数多くあるなかから、自分に合ったスタイルを選んで参加してみましょう。

 

大人数参加型パーティー

一般的に「婚活パーティー」と聞いて多くの方がイメージされるのが、この大人数が参加するタイプのパーティーではないでしょうか。一度に多くの異性と出会うことができるのが最大の特徴で、出会いの数だけ理想の相手に出会うことができる可能性も高くなります。「日常生活に出会いがない」という方は、大人数と出会うことができるタイプの婚活パーティーに参加されると良いでしょう。

 

合コン型パーティー

合コンのように、気軽にテーブルトークを楽しみながら婚活ができるタイプの婚活パーティーです。「広い会場でのパーティーはちょっと緊張してしまう」という方でも、リラックスできる規模で開催される合コン型の婚活パーティーなら、落ち着いて楽しむことができるかもしれません。「より気軽に参加できる」というメリットのある婚活パーティーです。

 

趣味コン

趣味コンは、同じ趣味を持つ人同士で集まることができる婚活パーティーです。共通の趣味があることが前提になっているため、話題に困ることが少ないでしょう。また、好みが似ているということから、気が合いやすいという特徴もあります。様々な趣味に関する婚活パーティーが開催されていますので、自分が趣味にしていること、興味があってこれから趣味にしたいと考えていることを探して、そのパーティーに参加してみましょう。

 

基本的なパーティーの流れ

次は、あまり婚活パーティーに参加したことがないという方に向けて、基本的なパーティーの流れをご紹介します。参加するパーティーによって多少の違いはありますが、一例として基本的なものをご紹介します。

 

受付

まずは受付から始まります。ここでは本人確認が行われるため、事前にどのような書類が必要なのかを確認しておきましょう。多くの場合は、免許証や保険証で済ませることができます。忘れずに持参しましょう。

 

プロフィール記入

自己紹介のためのプロフィールを記入するもの、しないものがあります。記入するものの場合、パーティーによってはインターネット経由で事前に記入しておくというケースもありますが、会場で記入する場合には事前に内容を考えておきましょう。また、可能な限り空欄は作らず、何かしらの内容を書き込んでおくようにしましょう。

 

自己紹介

ここで、異性と会話をすることになります。先ほど作成したプロフィールを見ながら会話することになりますが、時間はそう多くはありません。少なければ3分程度しかないため、短時間で確実に好印象を与えられるように意識しておきましょう。挨拶、笑顔、相手の目を見るといった基本的なことを忘れずに。参加人数が多いパーティーだと誰と何を話したのかわからなくなってしまいますので、簡単なメモを残しておくと良いでしょう。

 

中間集計

自己紹介タイムを経て、誰が気になっているのかを集計します。異性にメッセージカードを書き、スタッフが相手に渡してくれるという仕組みのパーティーが多くなっています。ここでは恥ずかしがらずに、自分の気持ちをきちんと伝えましょう。

 

フリータイム

自由に話せる時間で、異性と話せる最後のタイミングです。先ほどの自己紹介タイムとは違い、自分から積極的に話しかけに行く必要があります。中間集計で指名されている場合は、その方に話しかけるとよりマッチング率が高くなります。

 

カップリング希望

カップリングを希望する方の名前や番号を記入して、スタッフに渡します。「もう少し話してみたかったな」という相手が見つかったのなら。積極的に記入するようにしましょう。

 

カップリング発表

スタッフが、先ほどの集計結果を元にカップリングを発表してくれます。カップリングが成立した場合は、一緒に帰れるように会場から一緒に送り出されることになります。多くの方は、その後カフェなどでもう少しお話をされる方が多いようです。

 

シニアが婚活パーティーを選ぶポイント

シニアが婚活パーティーを選ぶ際のポイントとしてもっとも重要なのは、「自分に合ったタイプの婚活パーティーに参加する」ということです。せっかく婚活パーティーに参加しても、自分とは合っていないタイプのものであったばっかりに、自分の魅力が出せないまま時間が終わってしまった、ということになってはもったいないです。自分が普段の自分でいられるような婚活パーティーに参加するようにしましょう。

 

まとめ

今回は、シニアの婚活パーティーについてご紹介しました。現在では様々な種類の婚活パーティーが企画されていますので、その中からご自分に合ったパーティーを選ぶことが大切です。若い世代と違ってシニアは自分の好きな物、好ましい雰囲気がわかっていることが多く、自分の気になるパーティーに参加することで、似た好みを持つ相手に出会える可能性も高くなります。無理をすることなく、自分に合ったものに参加しましょう。素敵な出会いがあることを祈っています。

 

参考URL

https://www.partyparty.jp/info

https://www.partyparty.jp/user_contents/1/73

https://www.2400.co.jp/guide/flow.html

https://www.partyparty.jp/user_contents/1/208

 


カテゴリ:
タグ:,