茜会婚活ブログ

Blog

2020年10月23日

皮膚科の治療か美容整形か?(続編)№34

皮膚科の治療か美容整形か?(続編)

 

手術日、5分ほど早くクリニックに伺いました。
ほとんど待たされもせずすぐに施術の準備に入り
写真を8個分撮りました。
ずいぶん丁寧にするものだなと感心しましたが
イボ状態、ホクロ、ヘルペス風全て撮影。
確かに術後きれいになってしまうと
記憶から消え去るので記録するとのことです、
大きさも4,5ミリ、一番大きいものでも7,8ミリ。

 

とにかく8個全部の局所麻酔、
各状態、大きさに応じて対応してくださいました。
チクチク痛かったり、ギリギリ痛いなど様々でしたが
後で聞くと、痛みには個人差があり、
健康であまり病気にならない人は
痛みに慣れていないので特に痛がるそうです、
8個の麻酔もほんの14,5分くらいで難なく終了。

 

いよいよ本番が始まりました。
レーザーで1ヶ所数分間位、トータル20分位でしたか
きな臭い匂いが微かにしていました、
術後の説明ではレーザーで焼いたとのことでした。
さすがに手馴れていた先生の手さばきは見事の一言
あまりに早かったので、ふくらはぎにも数ミリの出っ張りが有ります
これも取っていただけますかと聞きましたところ
いいですよ、そう言って噴霧ノズルの付いたガスで
数秒噴霧してあっという間にポロリと取れました。
除去した後に丁寧に薬を塗って下さり
各箇所に数ミリ程の正方形のバンドエイドを張ってもらい
一応すべて終わりました。
小さなバンドエイド9個、
それでもマスクをするとほとんど隠れてしまいました。

 

化膿止めの薬など数種類、飲み薬や塗り薬
とにかくすべて全て込みで清算しました。
健康保険を使いましたが、1万6千円くらいです
初診の時と合わせても2万円程で済みました。
な―んだ、こんな事ならもっと早くすればよかった
9月に実行し、今日現在何の異変も出ていません。
未だに解らないのですが、これは美容整形なのか
皮膚科の手術なのかどうでしょうか。

代表 川上


カテゴリ:
タグ:,