茜会婚活ブログ

Blog

2018年11月8日

人の心 №17

人の心

お見合いの時にご自身を過大表現してしまう
あるいは欠点を矮小化してしまう、
又、性格等良く思われたいとき。
悪気など全くありませんが、お話を広げてしまう
それはお相手が素敵であればあるほど、
だれにでもよくある事のようです
少しでも自分を良く思われたい。
他の人より、自分の方が魅力的ですよ
そんなアピールなのです。

しかし、後々本当の事はばれてしまいます。
お酒はもともと強いのですが、
そんなこと先に云ったらまとまるものも壊れてしまいます
たしなむくらいですと言っておきながら
毎晩かなり飲んだとしますよね、
エッ、こんなはずじゃなかったのに
お相手はびっくりします、理由は色々です。

二人になって楽しくなったから
パートナーになった人が飲めるので
パートナーになった人との会話がはずむので
又、その反対はお相手が飲めないので一人酒になってしまった
やっとの思いで一緒になったから気が緩んできた
おいしい肴を作ってもらえるようになった
元々好きなお酒だったので、徐々に酒量が増えた
こうなると酒量が減る理由はあまり考えられませんね。

たしなみますと云った事と、ずい分違いますが、
実は両方とも本当の事なのです。

そこで私たちのご提案は
二人でお酒を楽しまれることはいいことですから、
その中からお互いに一緒にできる趣味などを見つけてみて下さい。

何と素敵な事でしょう。
お酒の量も減ったり、知的な活動が出来たり
人生そのものがもっと豊かになって行くことだと思います。
一人ひとりの人生経験が
二つ重なればその幅がより大きく膨らみます。
自分が経験したことのないような未知の世界
お相手はきっと持っています。
これからはその二つの生き方を楽しんだらいかがでしょうか。

代表 川上


カテゴリ:
タグ: