茜会婚活ブログ

Blog

2020年11月25日

あなたは100年生きる №35

あなたは100年生きる 

 

近頃こんな言葉をよく耳にします。

確かに世界的にまれにみる高齢化社会ですから

100才までの人生を全うする人がいらっしゃるのも事実です。

それにしても同じ寿命でもいろいろ解釈があります、

身の回りの世話をしてもらい、ベッドでおくる人生

健康でハツラツと活動する人生。

誰しもが健康で送りたいと希望しています

実際には身の回りが出来て自立している人が

果たしてどれほどいらっしゃるのか。

 

100才、そこまで生きる人が何人いるのでしょうか、

男性女性合わせて100才以上が約70,000人

全人口1億2600万人ですから、百歳以上は0.00055%

毎年少しずつ増えてはいますが、おおよそこの位です。

マスコミで毎日のように、あなたは100才迄生きると言われたら、

そんな先のことと思いながら、気にはなりますよね。

いかにも皆が100才まで生きると勘違いしませんか、

もし、そこまで生きたら確かにお金が足りなくなるかも、

でも心配しすぎておくる人生もあまり楽しくはないでしょうね。

 

それでも人生百年生きるので経済的に準備をしましょう。

そう書かれていることが多いように見受けられます

そんな感じを抱くのは果たして私だけでしょうか?

その年になったら実際にお金を使う場があるのか

とても疑問を感じますし、

健康で生きていても、物欲はほとんどなくなっているでしょうね

まして使うお金は限られるでしょう。

「きみは100才まで生きる」

「老後は2,000万円必要だ」

そんな言葉に惑わされて若いうちからプレッシャーを

かけられ人生を楽しめなくなっちゃう事は、

 

とてもさみしくとても悲しいことです。

元々人生は楽しむ為にあるのではないでしょうか

あまり心配せずに今ある幸せをかみしめませんか、

幸せは皆さん持っています、ただ気が付かないだけ。

失ったときにはじめてわかるのが人間のようです。

代表 川上

 

 

 

 

 

 


カテゴリ:
タグ:,,