茜会婚活ブログ

Blog

2019年9月9日

40才を過ぎてからの趣味で出会う婚活

40才を過ぎてからの趣味で出会う婚活

みなさんこんにちは。茜会です。

 

最近、茜会では趣味でお相手探しをする趣味婚が人気です。一緒にスポーツを楽しみたい、旅行やドライブが好き、芸術鑑賞のデートがしてみたいという希望を叶えることができます。趣味婚には次のようなメリットがあります。

 

一つ目は、趣味が同じなので、デートが盛り上がる、デート中にお相手を退屈させないということです。男性からよく聞く悩みとして、デート中に何を話していいかわからない、相手に退屈させているのではないか心配というようなことです。ですが趣味婚なら、そういった心配はいりません。同じ楽しみを持つ者同士、会話に困ることがなく、自然と距離が縮まります。初対面から会話が不思議と弾みます。趣味婚でお相手探しをしている方は、初めて会ったのに初めての気がしない、友人のような感覚でスタート出来るなど、最初のデートから親近感を感じる方が多いようです。そして口下手な方やシャイな方にもおすすめなのが趣味活です。普段は異性と話す機会が少ない方でも、自分の好きなことに関しては自然と口数も増えるのではないでしょうか。そういった方でも会話に困ることがないのが趣味活のメリットです。

 

二つ目は、結婚後も同じ趣味を持つ者同士なので関係が長続きするということです。恋愛感情は熱しやすく冷めやすいものです。ですが趣味婚でカップルになったご夫婦は、いつまでも夫婦円満であるケースが多いです。その理由としては、同じ趣味ということで、一緒にいる時間が自然と長くなることがあります。趣味婚をしてカップルになった方は、いつまでも仲良しでいられるのは、結婚をしても休日などを一緒に過ごすようになっていくので、夫婦関係が長く続きやすいからです。もう一つとしては、お金の使い道も同じなので、諍いや揉め事が起こりにくいことも理由です。お連れ合いの趣味へのお金の使い方が気に入らない、無駄遣いが多い、ということが夫婦喧嘩の火種となります。そういったことが起こりにくいのが、趣味婚のもう一つの良いところです。

 

三つ目は、性格が似ているので、相性がよいということです。そもそも、同じ趣味であるということは、考え方や性格が似ている証拠です。スポーツやアウトドアが好きな方は、社交的で活動的、周りの方とワイワイするのが好きです。読書や芸術鑑賞が好きな方は、どちらかというと一人でいるのが好きで、自分の一人の時間やプライベートを重視します。大切にしていることや、普段の時間の過ごし方、人との接し方などに対する考え方が近いことは、万事に対する考え方が近いことに他ならなりません。例えば、これから結婚式を挙げるとしましょう。社交的で活動的な方であれば、派手で大規模な披露宴を好むかもしれません。一方で、プライベートを大切にする方なら二人だけのお式を好むでしょう。そういった物事を決める時の基準が趣味婚で出会ったカップルは重なることが多いです。基本的には似ているタイプであるので、考えが一致しやすく結婚前に不和が生じるケースが少ないです。
このように趣味で出会う婚活は良いことばかりのように思われがちですが、一つ落とし穴があります。大した趣味がない、趣味と言えるほどのものがない、仕事一辺倒だったという方もいるということです。これから趣味活をしようにも、趣味と言えるものがなければ、活動をすることができません。

 

そういった場合の対処法としては、次のようなことがあります。

①趣味とは言えなくても、これまで自分の人生でやったことがあるものを候補にあげてみるということです。数回しかやったことはないけど楽しかった、趣味と言うほどでないけど、毎日しているというようなことです。家事で食事の準備をするのが嫌いでないという方は、趣味を料理としてもいいでしょう。休みの日は散歩をするという方は、ウォーキングなどと言ってもいいでしょう。趣味と敢えていえないまでも、普段楽しくしていることを趣味として挙げてみましょう。

②これからやってみたいことを候補にすることです。これから挑戦したい、退職後はこんなことをしてみたいというようなことでもいいのです。時間が空いたら海外旅行に行ってみたい、スポーツを始めたいというような願望を趣味活の候補にするのも良い方法です。

 

茜会世代の方にとっては、退職後や老後の過ごし方を目的とすることにもなるので、将来の生活像が同じ人を探すことができます。
このように趣味婚は、いろいろなメリットがあるので、是非取り入れてみてくださいね。


カテゴリ:
タグ:,,