会員様ログイン

茜会婚活ブログ

40代で結婚・再婚は手遅れ?

40代で結婚・再婚は手遅れ?
記事を読む前にお友だち登録♪ LINEアカウントで婚活情報が届く♪

今すぐ確認!お友だち登録

2022年7月13日

みなさん、こんにちは。 茜会です。

結婚に年齢は関係ないという人が増えたとはいうものの、それでもやはり婚活をする方にとって、年齢や年代はかなり気になる要素であることは間違いありません。そして結婚に対する考え方も、年代によって大きく様変わりしていきます。特にその境目となるのが40代です。30代までは、結婚適齢と言われることが多く、結婚をするのに最適な年代であると考えられます。ですが40代になると、そろそろ薹が立つなどと揶揄されたり、もう遅いのではないかと、本人の心境の変化も生じやすくなります。40代の方はできるだけ早く結婚したい、いつかは結婚したいと、結婚願望を持っていた人も50代になると生涯独身でいると覚悟を決めたり、一人でいるほうがいいと思い始めるとも言われています。そこで今回は、40代の方に焦点をあて、40代で婚活を始めることの利点や失敗しない注意点についてお話ししていきたいと思います。

 

40代はターゲット層の年代が幅広い

40代で婚活を始めるメリットはなんといってもターゲットとなる年代の幅が広いことです。20代、30代の方にとっては、40代であればぎりぎりOKという方が多いので、20代、30代の若い方の対象にもなります。ですが50代となると、少し厳しいようでNGとされることも多いようです。20代、30代の方は40代であれば、年上で許容できるギリギリのラインとなります。50代となると母親のようだとか、恋愛対象にはならないという声が多いです。一方で、50代、60代のシニア層のかたにとっても、40代は程よく年下感がある年代です。年下で活動的であるけれど、若すぎないのがいいと感じれます。20代、30代は会話を合わない、距離を感じてしまうとうのが本年です。その点、40代であれば落ち着いていて話も合わせやすいのでシニア層にも人気がある年代です。ということで40代は、若い年代の方にもシニア年代にもどちらにも人気がある世代となります。幅広い年代の方のターゲットとなりやすいのがこの年代の方なのです。

 

気持ちの変化が生じやすい50代

そして50代になると気持ちに変化が生じやすくなります。例えば、結婚したいという気持ちが失せてしまったり、諦めてしまったり、一人でいることの気楽さを感じる方が一気に増えます。40代のころはあった結婚願望が50代になると、ひとりでいいやというような諦めや開き直りの気持ちへと変わってきます。50代になると自分の楽しみを見つけて一人でも打ち込める新しい境地を見出すようです。結婚以外に自分の幸せになる道はあると、新たな人生の目的を見つけて次のステップに入る方も増えてきます。一皮剥けて新しい自分になれることはよいことです。ですが、結婚については少し慎重になったり、結婚をする勢いや勇気が失せてしまうようなのです。

 

フットワークが軽くて活動的な40代

40代で結婚を始めるメリットとえいば、フットワークが軽くて活動的であることもあるでしょう。40代の方は、50代、60代の方に比べるとずっとフットワークが軽くて活動的であることは婚活にはぴったりの要素です。何にでも興味を持って参加する意欲も旺盛です。婚活でもたくさんの方と出会いたい、いろいろな方と臆さずコミュニケーションがとれる年代です。50代になると少し慎重になり、出会いにも臆病になりやすくなります。

 

経済的にも余裕がある年代

40代となるとそろそろ経済的にも余裕が出てくる年代です。20代、30代の頃に興味があった高いブランドやファッションなどへの興味もおちついて、浪費癖などはあまりなくなります。友達との海外旅行などの回数も減って、支出的にも自分の好きなことや大切なことへより集中して使うことができるようになってくるはずです。婚活にも費用をかけることができ、高い結婚相談所でも質が見合っていればよいと感じらるはずです。無料アプリや出会い系よりは、出会いの質にこだわり、多少費用がかかっても良い結婚相談所を選ぼうとします。ある程度質の良い会員が多い結婚相談所を選ぶ余裕もでき、より質にこだわった婚活が可能な世代です。

 

体調にもちょうど良い年代

50代になると体調の変化が生じやすいです。例えば、女性ですと更年期を迎えるのも50代です。更年期を迎えると妊娠することができなくなります。40代ですと、最近では妊娠出産を経験される方も多いのでまだ子供を産みたいという願望が実現できます。特に40代前半であれば、妊娠もまだ可能な年代といえるでしょう。そういった意味で、女性の場合50代で更年期を迎えると身体的に大きな変化があります。40代で決断することはとても賢明な選択です。男性の場合は、50代になるとめっきり体力が落ちたり、疲れやすくなります。成人病などのリスクも高まり病気の心配も生じやすいです。婚活をするには、やはり体力や健康な体は必須の条件となります。

 

40代の方が婚活を始めるなら量より質で勝負!

このように婚活を始めるのにちょうどよい40代なのですが、いくつか気をつけたいことがあります。もっとも重要なポイントとしては、40代で婚活を始めるなら、量より質で勝負することです。とりあえずなんでもいいからと婚活を始めてしまうと、遠回りする結果になってしまいます。40代は婚活を始めるには遅くはない年代ではあるものの、時間に余裕があるというほどではありません。効率的に進めて早めに決めてしまうのが得策です。20代、30代と同じように婚活を始めると、自信をなくしてしまったり、ショックを受けることも多いです。例えば、若い方に相手にされず、年齢の差を感じてしまったり、もう若くはないと、なんだかひどく年寄りになったように感じるかもしれません。そして最終的に婚活には遅すぎると諦めてしまうこともあります。40代の方が気をつけるべきは、どんどん婚活を進めるというよりは、質のよい出会いを求めるということです。アプリや出会い系サイトなどのようなところだと、若い方が多いので、世代の壁を感じやすいです。会員数は多いので、出会いの機会はそれなりにあるのですが、実際にあってみると長続きしなかったり、申し込みをしてもなかなか受けてもらえなかったり、時間が無駄に過ぎてしまいます。このように大切な時間を無駄な時間にしてしまうよりは、とりあえず経済的には余裕があるので、質にこだわった出会いを提供してもらえる結婚相談所などを選ぶのが賢明です。

 

出会いは対象を絞って効率的が決めてとなる!

そしてもう一つは40代は婚活をするには良い年代とはいうものの、20代、30代のようにゆっくりじっくりというスタンスでいてはダメだということです。できるだけ早めに決める、50代になる前に勝負を決めてしまうということが目標です。50代になると、中高年と縛られてしまい、40代のころのメリットが薄れてしまいます。また意欲としても低迷するので、40代の気持ちが高まっているうちに勢いよく婚活をして結婚を決めてしまう方がいいでしょう。それには出会いは初めから、対象を絞って期間を決めてやることが良い方法と言えそうです。

 

再婚や子持ちの方との出会いも大切に!

現実的に、40代となると再婚や子持ちの方との出会いも増えてくることがあります。こういった出会いは若い頃は条件が悪いからと相手と会わずに、メール交換さえせずにデータだけをみてお断りされていたかもしれません。ですが、40代となった今、是非こういった方とも積極的に会うことをおすすめします。40代となると、条件よりも人柄や人間性にこだわっていきたいところです。社会的な対面などで結婚をするのではなく、より精神的な面を大切にしましょう。人生後半生を一緒に過ごすなら、一緒にいて幸福感や安心感が感じられることが一番です。少し条件を譲歩しても、相性が合う人や一緒にいて心地の良い人を探すのが40代婚活を成功させる秘訣です。

 

対象はできれば40代がモテるシニア層がおすすめ!

そして40代が最大限にその魅力が発揮できるのはシニア層です。20代、30代となると、年上好きの男女は確かに多くなってはいますが、それでも全体的には少数派です。そのような少数派を求めるよりは、40代がモテるシニア層をターゲットとしたほうがずっと有利に婚活を進められます。茜会のようにシニア層を中心とした結婚相談所は40代の方にとってはかなり有利に婚活を進められるフィールドとなりそうです!

結婚相手マッチングシミュレーション
結婚相手マッチングシミュレーション

新着記事

タグ

結婚相手マッチングシミュレーション
トップ

ご興味がある方はお気軽に
資料請求・無料相談へ