茜会婚活ブログ

Blog

2019年2月18日

魅力ある女性の外見的特徴とは(後編)

魅力ある女性の内面的特徴とは(後編)

みなさんこんにちは茜会です。

婚活を始める前に必要なことは、自分のことをよく知っておくということです。その目的としては、自分のことをよく知ったうえで婚活をするのと、そうでないのとではゴールに明らかな差が出てくるからです。お相手選びという点でも、自分を上手くアピールするとい点でも、自分の特徴を知ることは双方に良い面があります。特に大切なのは、内面的な特徴を知るということです。内面的な特徴を知ることで、自分の性格や考え方の良い面、悪い面を知ることができ、どのような方が自分に合うのかということを客観的に考えることができます。そして内面を磨くことで、相手への印象も全く違ってきます。今回は、男性にとって魅力的な女性の内面的な特徴についてお話します。

自立した大人の女性は魅力的

茜会で婚活をしている男性の中心は、40代~60代の方です。このような年代の男性にとって、最も魅力的な女性は芯がしっかりして、自分の考え方をもっている女性です。茜会の女性会員の中心的となる40代から50代の方は、ある程度は自立していて、相手に頼り過ぎないことが求められます。20代や30代であれば、甘えたな女性や無邪気な子供っぽい女性も可愛いと思われるかもしれませんが、40代以上ともなると、大人の思慮深さや独立心などが必要です。世間知らずや、わがまま、子どもっぽい、空気が読めないなどの女性は、さすがに嫌われてしまいます。自分の考え方をしっかりもち、主体的に婚活をしている女性に惹かれる男性が多いです。

優しく家庭的である女性も好まれる

もう一つは、男性はいつまでたっても女性には家庭的であることを求めるものです。これは、自然と培われるものですので、装ってなんとかなるものではありませが、家庭的になるために、料理を習ったり、家事などを積極的にしているなどがあれば、それだけでも魅力となるでしょう。そういった努力が見られると、結婚するために苦手なことを克服しようとしている前向きさが感じられ、まちがいなく魅力となります。結婚したいという気持ちが伝わり、家庭に入る準備をしているというところが見られれば、それも内面的な魅力となります。また、お料理教室に通ったり、家事などを毎日しているなどでもいいと思います。

周りの空気が読める女性

さらに魅力のある女性に必須なのが、周りの空気を読めることや、全般的な配慮があることです。家庭に入ってからいろいろな場面で配慮がある女性というのは、大変魅力的です。例えば、親戚づきあいなどで、周りとうまくやっていけるかとか、仕事の仲間が自宅に遊びに来た時は、嫌な顔をせずにもてなしてくれるかとか、趣味などの友達との集まりについてきて一緒に楽しんでくれるかとか、そういった実際のシーンが想像できるとかなり魅力がアップします。一緒に生活していくうえで、周りに配慮があると感じられることは、とても大切なこととなります。

自分の好きなことや趣味がある

全ての生活を相手に合わせてくれるという女性よりは、自分なりの趣味や好きなことがある女性は魅力的です。自分の時間を楽しめるということも大切です。それから、夢や目標があって、何かに打ち込んでいることも素敵な女性に見える条件となります。こういった女性は、シニア層の男性にとっては、生き生きとした生命力が感じられ、生きる活力が湧いてきます。

落ち着きがある

とはいうものの、やはり若い方のようなエネルギッシュで元気な女性は疲れてしまうという男性も少なくありません。一緒にいて安らぐ、落ち着くこれは内面的な特徴としては必須です。毎日生活をしていけるような安心感は必ず必要になります。

 

このようにいくつかの内面的な特徴をご紹介しましたが、なかなか後で訓練してどうにかなることでないことが多いです。40代以上の女性となると、そういった雰囲気が内面からにじみ出てくるのが本来の姿です。ですが、婚活に前向きであることや相手への配慮があることなど、工夫次第で相手に好印象を与えることができることもありますので、できるだけ内面的な魅力をアピールできるように努力してお見合いに向かいましょう。

 


カテゴリ:
タグ:,,