会員様ログイン

茜会婚活ブログ

婚活アプリ(マッチングアプリ)の落とし穴、40~50代向け

婚活アプリ(マッチングアプリ)の落とし穴、40~50代向け
記事を読む前にお友だち登録♪ LINEアカウントで婚活情報が届く♪

今すぐ確認!お友だち登録

2022年2月10日

みなさん、こんにちは。茜会です。

最近は、婚活アプリやマッチングアプリで出会いを求める方が増えています。その人気は、40代、50代をはじめとすると中高年世代にも広がっています。マッチングアプリといえば、どちらかというと若い方のイメージが強く、40代、50代の方にとっては馴染みがないものかもしれません。そこで今回は、これから婚活アプリやマッチングアプリを現在使用されている方はもちろん、これから使用したいと思っている方に向けて注意点をお伝えしていきたいと思います。

そのアプリほんとに無料?
婚活アプリに限らず、アプリは無料アプリと謳っているものがほとんどです。ですので、あまりアプリに慣れていない方にとっては、アプリはすべて無料と思い込まれるかもしれません。容易にインストールしてあとで請求がくることがあります。実はこれが大きな落とし穴となります。マッチングアプリの中には、登録は無料でも、その後サービスを利用が有料となるものが多く、一部のマッチングアプリでは、メッセージの受信は無料だけれども、返信には有料登録をしなければいけないなどの条件があります。そうすると、どうしても返信したくなって、課金が必要となります。インストールは無料でも、結局有料となります。無料会員と有料会員などの種類がアプリもあり、例えばマッチングアプリだと、有料会員になるとメッセージを返信できる、いいねの回数が増える、詳細検索ができる、通知機能がある、オンライン表示がで見られる、相手のいいねを確認できる、などなど、それぞれのアプリによって特有の拡張機能が増加して、多彩な機能が使えるようになります。そして無料アプリと謳っていても、男性は有料といような出会い系アプリも多いです婚活アプリは、女性会員集めのために、女性は無料を売りにしているところも多いので、男性はだけ有料ということはよくあることです。40代、50代アプリにあまり詳しくないので、無料という言葉にひかれて登録してしまうと、実は有料だということも多いかもしれません。

課金しすぎにも注意!
そしてダウンロードは無料でも、ポイント制となっているアプリも多いです。こういうアプリは、ダウンロードは無料でその後、いろいろな活動をするのにポイント購入が必要となり、課金していくシステムとなっています。実質上は活動にいくらかのお金がかかることになります。月額制などではないので、活動ごとに課金していけばいいので、その点では活動するときだけ費用がかかるので良いという考え方もありますが、いずれにしてもお金がかかります。無料アプリでも全くの無料というわけではありません。課金制のアプリのデメリットとしては、ついつい課金しすぎてしまうところです。気がつくと今月はマッチングアプリに使い過ぎてしまったということが多いです。ゲーム感覚になってしまうのが課金制の悪いところです。1回の課金はこれくらいにするとか、月ではいくらまでなどの条件を決めておくといいでしょう。40代、50代の方は、普段あまりアプリを使っていないので、ポイントを使うのにお金を使っている感覚がなくて使い過ぎてしまいます。

キャッシュバッカーがいるかもしれない!?
キャッシュバッカーという存在をご存知でしょうか?キャッシュバッカーは、メールのやりとりから発生するキャッシュバック、ポイント加算を目的とした会員です。サクラとは違うのですが、業者のまわしものや、運営サイトに雇われている人ではありません。自分のポイント獲得のために、男性会員を利用している女性の一般会員です。手口としてはサクラと同様で、男性に調子のいいメッセージや偽情報を送って騙して活動させます。サイト運営者というわけではないので、優良サイトにも存在しています。ポイント獲得を目的としているので、実際の交際にはいたらず、徒労に終わってしまうことになります。しかも自分はポイント課金してお金を無駄に使うはめになるので、ひっかからないように注意しないといけません。40代、50代の方は、こういうキャッシュバッカーの存在自体に疎いので、ターゲットにされやすいです。

サクラや業者にも御用心
そして運営サイト側が雇っている客引きや美人局的な存在となるのがいわゆるサクラと呼ばれる存在です。最近は利用者の目も厳しくなったので、サクラを使って運営している出会い系サイトは少なっていますが、一部の小規模サイトにはいまだに存在しています。サクラだけではなく、業者が混じっていることもあります。援デリ業者、ネットワークビジネスの勧誘などを目的としてます。こういった悪徳な業者は、サイト側に通知すれば取り締まりをしてもらえますが、アカウントを変えて再登録してくるのでなかなか完全に排除できないでいます。優良サイトには、こういった類の人は少なくなっていますが、それでも40代、50代の方は、アプリに不慣れなだけに、そういう人に引っかかりやすいので気をつけたいものです。

あなたの個人情報は大丈夫?
そして出会い系アプリでは、最近は情報流出や個人情報管理の観点でも注意が必要です。出会い系サイトでの個人情報流出も以前マスコミを賑わせました。容易に知らないアプリをダウンロードしてしまうと、そこから個人情報が漏れることがあります。アプリ運営会社のなかには、そういった管理体制がきちんとできていないところもあるので注意しましょう。40代、50代の方は、アプリを使用する前に、クチコミや評判などをいちいちチェックしないという方も多いのですが、星の数や口コミのないようなどもきちんと確認してから利用しないと危険です。

そのアプリは40代、50代の人いるの?
そしていざ出会い系アプリをダウンロードして活動を始めてみたら、実はほとんど20代、30代の若い人ばかり。40代、50代はほとんどいなくて、活動しようがない。というようなことも起こり得ます。通常、アプリそのものの利用者が少ない世代なので、蓋を開けたら40代、50代はほとんどいないということも多いです。いくら流行っているからといって、こういうアプリで活動を続けてもあまり効率的ではありません。お申し込みをしてもなかなか良い返事もなく、いいねも少ない、なんていうことになります。残念ながら、活動のフィールドのミスマッチです。やはり40代、50代の方がメインで活動しているところで活動した方が、ずっと効率的な婚活ができます。

40代、50代の方はマッチングアプリより結婚相談所のほうがいい
やはりそういう点では、40代、50代の方がメインで活動していている結婚相談所が効率的です。その年齢に絞った活動ができる中高年をターゲットとした結婚相談所で活動されることをおすすめします。快適にそして効率的に婚活できるので、ストレスもなく、今回ご紹介しましたアプリの落とし穴にはまってしまうこともありませんよ。

新着記事

タグ

トップ

ご興味がある方はお気軽に
資料請求・無料相談へ