茜会婚活ブログ

Blog

2021年8月7日

交際経験の少ない方にオススメの婚活

みなさん、こんにちは。茜会です。

 

最近は、異性と全くお付き合いしたことがない人が増えています。メディアなどでもこのようなニュースをよく見かけるのではないでしょうか。なんと!ある調査によると20代でこれまで異性とお付き合いしたことがないという人は4割にものぼるのだとか。極端にいうならば、半数近くの人が異性との交際経験ゼロなんですね。これは驚くべきことではあるものの、草食系とか、異性に興味がないという人が増えたことを考えると、それもありうることなのだと納得できることです。

 

では、世間一般に恋愛や結婚への関心がなくなってしまったのかというと、そうとばかりは言えません。どのような方も、これまでと同じように恋愛や結婚への希望はもっており、あるいはその願望はあるけれども、どう振る舞っていいかわからないという方が増えたのです。そういう方が結婚適齢期になると、これまでは異性にあまり興味がなかった方でさえも、このままでいいのだろうか、もしかすると一生結婚できないかもしれないと、焦りを感じる人が増えています。そして、ようやく重い腰をあげて結婚相談所のドアを叩いたけれども、これまで交際経験ゼロの恋愛若葉マークの人は新たな壁にぶち当たります。そのような方には次のようなアドバイスがあります。

 


まず、交際経験が少ない方が困難にぶつかるのは次のような理由があります。

一つ目は、異性の気持ちがわからない、異性に距離を感じる、異性とのコミュニケーション不足が理由となっています。つまり、相手への歩み寄りがなかったり、相手を理解する努力をしないということになります。相手の気持ちがわからないから相手を理解したい、距離を埋めたいなら、方法は一つです。相手の話をよく聞くことや、相手の行動などから相手の気持ちを察する努力をすることです。それにはやはりコミュニケーションが大切となるのです。できるだけたくさん話をすることや、メールやSNSなどを通じて相手とのつながりを持ちましょう。共有する時間を持ち、相手のコミュニケーションを重視することで、少しずつ異性への対処の仕方を学習していくしかないのです。どんな人でも、相手の気持ちを100%理解することは不可能です。また、相手にそれを求めている方もいないです。少なくとも必須項目は、相手を理解したいという態度です。少しでも相手にそういう歩み寄りの態度が見られたら、たとえ少し鈍感なタイプの方や察しの悪い人であっても、許してしまいます。ということで、交際経験が少ない方でもチャンスはたくさんあるのです。

もう一つは、このようなタイプの方とは全く真逆の方です。理想が高すぎて、相手がなかなか見つからなかったり、お見合いをしてもすぐにお断りしてしまうタイプ。つまり、交際する機会を自分で少なくしてしまうようなタイプの方です。こういうタイプの方は、異性にモテるのだけど、異性との縁が少なかったり、交際が長続きしないという結果に陥ります。婚活もこういう態度を取ると、いくら相手からのお申し込みがあってもすぐに断ってしまったり、お見合い以降デートにまで至らないというパターンになります。

次に交際経験が少ない方が婚活で苦労されるのは、相手になかなかお申し込みを受けてもらえないことがあります。デートをしてもすぐに断れるのは何故でしょうか。こういう方がおかしやすいミスは、わざわざ恋愛経験が少ないことをプロフィールに書いたり、お見合いでカミングアウトすることです。この行動は、本人にとっては、早いうちに自分の欠点を打ち明けてそれでいいのですが、相手には単なる負担でしかありません。交際経験が少ないので自分に主導権を委ねられたとか、交際経験が少ないので多少の不慣れな行動は許してほしいと宣言されたようで、プレッシャーになります。ですので、あまり大々的に”異性とお付き合いしたことがありません”などのようなことを書かない方がいいです。いずれ言いたいなら、会話の中で自然に伝えていくことです。

そして気をつけるポイントは、異性との距離感を適当に保つということです。デート中の会話で必要以上に距離をとったりするのはおすすめしません。異性にあまり接したことがないので、異性が怖いとか、壁を作っている印象を持たれ、親近感が感じらません。ですが、反対に、異性交際に不慣れなあまり必要以上に距離を近くしたり、ボディータッチは厳禁です。適度な距離感が大切です。そしてこのような実際的なスペースの取り方とは別に、心理的な距離も大切です。交際経験が少ないからといって、いつまでも敬語を使い続けていたり、相手に遠慮したような態度は距離を感じさせます。丁寧な態度は大切ですが、婚活という活動では少しずつ距離を縮めていくのが相手との仲を進展させるポイントです。

 

交際経験無しから婚活のしていく時のおすすめポイントは次のようなことがあります。

一つ目は、あまり背伸びをしないことです。交際経験が少ないので、恋愛のマニュアル本にあるようなことを実践するのはおすすめしません。交際経験が少ないのは、恥ずかしいことでもありません。先にご紹介しましたように多くの方が同じような経験をしていますので、自然なかたちで交際を進めましょう。反対に必要以上に自分の欠点だと思い込むこともありません。婚活経験がある方と同じラインで婚活をしてけばよいということです。恋愛は、相手によって全く別のものです。回数が多いからといって上達者にはなりません。経験がなくてもうまく立ち振る舞うこともできますし、交際経験は豊富でも感心しない行動を取り続ける人もいます。回数はそれほど関係なく、婚活の結果にも全く結びつかないものですので自然な形で背伸びしない婚活をしていきましょう。

二つ目は、自分に自信をもつことです。なかには、交際経験が少ないことをすごく恥ずかしいと、足元ばかりをみて歩いているような態度の方がいます。自分に自信がなく、魅力に欠ける行動を取りがちです。何事も消極的だったり、異性と必要以上に壁を作ってしまうなど、婚活ではNG行動を取りがちです。まずは自分に自信をもち、積極的に、前向きに婚活をしていくことが大切です。交際経験が少ないことは今やそんな珍しいことでもありません。胸をはってどんどん相手にアプローチしていきましょう。最初から、”自分なんてどうせモテないのでダメ”と諦めた態度は厳禁です。

三つ目は、もしどうしても異性との交際に自信が持てない、どうしていいかわからない場合は、カウンセラーに率直に相談してみることです。細かなことでもすぐに相談にのってもらえるのが結婚相談所の良いところです。相手の行動や言動を受けて、これからどう対処していいかわかならいときは、まずは相談です。自分は交際経験が少ないので、こういう場合はどうすればいいのか、というように素直に相談するのが一番です。カウンセラーの性格的な特徴の共通点は、相手の面倒見がいい、頼られると断れない、相談されるのが嬉しい、ということですので、相談は大歓迎です。”自分にまかせてください!”と大船にのったつもりになれるはず。悩みを一人で抱え込まず、どんどん外に出して、相談していきましょう。だたし、相談相手は交際相手ではなく、カウンセラーに向けてくださいね。


カテゴリ:
タグ:,,



トップ

ご興味がある方はお気軽に
資料請求・無料相談へ