会員様ログイン

茜会婚活ブログ

コロナ禍の恋愛事情、みんなはどうしてる?

コロナ禍の恋愛事情、みんなはどうしてる?
記事を読む前にお友だち登録♪ LINEアカウントで婚活情報が届く♪

今すぐ確認!お友だち登録

2022年2月18日

みなさん、こんにちは。茜会です。

 

最近は、コロナの影響で婚活もそれに従った大きく様変わりしています。これまでのように自由にデートもできなくなり、お見合いの回数も減っている方は多いと思います。ですがこういった状況下でも成婚されている方もたくさんいらっしゃるんです。うまくいかないと悲観的になることはありません。コロナ禍だからこそ自宅でのフリータイムを利用して絆を深めているカップルも多いのです。今回は、このようなコロナ婚活の成功者の事例をご紹介し、その秘訣をみていきます。またうまくいかなかった方との違いも考えていきましょう。

 

成功事例1:Zoomやスカイプを使って毎日連絡

あるカップルは、お見合いをしてすぐのタイミングで緊急事態宣言が発表され、全くデートができなくなりました。当初は、会えない期間、不安になり、一旦白紙にしたいと女性の方からお申し出あったのですが、男性の方は、なんとか交際を継続したいとお申し出をされました。女性の方は最初は不安に感じられていたのですが、男性の強い要望に好意を持ち、可能であるならばできるだけ毎日連絡が欲しいとリクエストしました。男性は、その日からメールやチャットなどを通じて毎日連絡をとるようになりました。emailやラインなどでメッセージを送ったり、電話をしたり、休みの日はZoomやスカイプでビデオを使って交流を深めました。たまにはデートをすることもあり、その後は順調に交際が進みました。半年ほどはこのような交際が続き、結婚のお話が進んでいきました。このように、実際に対面してデートすることは最小限の機会だったのですが、とても順調でした。こうしてコロナ禍でも成婚することができました。

 

成功事例2:オンラインお見合いで意気投合

コロナの影響でお見合いやデートが少なくなった方のために、オンラインお見合いやイベントが開催されるようになりました。実はこのオンラインお見合いは大変好評で、多くの方が利用されています。オンラインお見合いのメリットとしては、自宅でゆっくりとしてお相手ととお話しできリラックスして話ができることです。コロナの影響を心配する必要もなく、知らない場所で初めての人に会うというシュチュエーションに緊張することもありません。人見知りで、対面式のお見合いでは緊張してうまく話せないという方でも自宅でならいつも通りお話しができると好評です。そして仲人さんも同席するので、客観的に二人を観察してもらえます。自分の悪いところや弱点をフィードバックしてもらえるので、日頃の婚活を見直すこともできます。笑顔がたりません、表情が硬いです、相手の話をもっと聞いたほうがいいですなどのアドバイスを得られます。オンラインお見合いだけでなく、複数人で行われるオンラインパーティーなどもあるので、ほどんどこれまでと同じ活動がオンラインでできるようになりました。実は対面式よりも、オンライン式のほうが得意だという方もいて、大変好評です。そしてこのオンラインお見合いやパーティーで成婚された方もいらっしゃるんです。オンラインお見合い後は、実際に対面されて、通常の婚活よりもスムーズに話が進みました。

 

成功事例3:コロナ対策デートで成婚へ

コロナ禍のなかでも、デートを重ねて成婚されている方もいるんです。コロナ対策を二人でいろいろして、愛を育まれています。マスクや消毒などのしっかりした対策をしてデートをされています。コロナ中のデートの必需品としては、マスクです。感染対策の基本のマスクは必ず着用するようにして、食事中はマスクケースを利用しておきます。除菌シートで、屋外などで気軽に手を洗えなかったりする場合は利用します。デートプランはできるだけ人混みは避け、公園デートやドライブデート、動物園などでゆったり時間をすごされました。お店選びでは、人数制限があるお店や、テラス席があるお店、個室があるお店などを積極的に選びました。このように工夫して、コロナ中も完全対策デートを楽しまれ、精魂されました。

 

うまくいかなった事例1:コロナということもあり、音信不通となってしまったという方がいらっしゃいました。もともとあまりコミュニケーションが得意でないでは、メールや電話でのコンタクトがためらっている間に、自然と距離ができてしまいました。そしてそのままお別れ。結局自然消滅となりました。

 

うまくいかなかった事例2:体調や精神的にあまり調子がよくなくデートする気分になれず交際が進みませんでした。コロナで自宅で過ごすことが多くなって、体調があまり思わしくないとか、気分がどうも外に出る気になれないというような方も多いのでそのようなうまくいかなかった方の事例です。デートに誘ってもあまり良い返事がもらえず、双方に意気消沈して結局カップルの方も消滅してしまいました。

 

うまくいかなった事例3:コロナで仕事減少で婚活が難しいそして運悪く仕事が減少して、経済的にも不安定になった婚活にお金がかけられなくなったという方もいらっしゃいました。収入減少で、デートにかける費用が少なくなり、活動自体を縮小せざるえないという状況の方でした。

 

コロナ禍で婚活を成就させる秘訣3つ

コロナ禍で婚活を成就させた方の秘訣としては、パソコンやスマホのツールの活用です。Zoomやスカイプなどのオンラインコミュニケーションツールがあるので、これらをフル活用して婚活や交際を進めることです。SNSやラインなど、いろいろなツールがあるので大変便利です。二つ目は、コロナでも積極的に対策をしてデートをしていくことです。自宅でできるデートもありますし、今はいろいろな対策アイテムもありますので、それらを上手く使えば、これまでと同じように進めていくことは不可能ではありません。三つ目は、健康管理や気分をリラックスさせることです。コロナで体調を崩してしまわないようにしたいです。運動不足や睡眠不足、ストレスの溜め過ぎなどで婚活に支障をきたさないように自己管理も必要です。。精神的にもコロナでめげてしまうと婚活離脱の原因となりますので、コロナ禍での健康管理や生活の楽しみもみつけていきたいです。このようなことを実行していけば、コロナ禍でも諦めずに婚活を続けていくことができますよ。楽しく婚活をして、この状況下での成婚も夢ではありません!

新着記事

タグ

トップ

ご興味がある方はお気軽に
資料請求・無料相談へ