茜会婚活ブログ

Blog

2019年7月6日

あなたが相手を知らず知らずのうちに遠ざけてしまっている根本原因とは?

もし、あなたが真剣に自分の理想のパートナーと巡り合い、彼、もしくは彼女とうまくやっていきたいと考えているのなら今日の話は重要です。

なぜなら、あなたが理想のパートナーとめぐり逢うために、どんなに実績のある素晴らしい結婚相談所を選んだとしても、最終的にめぐり逢ったパートナーとうまくやっていく鍵は「あなた自身」が握っているからです。
つまり、あなたの日々の言動の選択の一つ一つが、あなたが出会う理想のパートナーから選ばれ、そして、ずっと選ばれ続けるかを決めるのです。


そして、その言動の選択方法には「うまくいく方法」と「うまくいかない方法」があることを知っていますか?

「なぜ、自分はいつもお見合いがうまくいかないんだろう、、、」
「なぜ、自分とピッタリの性格の人が見つからないんだろう、、、」
「なぜ、自分は相手から選ばれないんだろう、、、」

もしかしたらあなたは、こんな風に悩んでいないでしょうか?
その原因はあなたのルックスや年収などの表面的なことではなく「あなたが人間関係を良好にするためのある秘密」を知らないからかもしれません。もし、あなたがこの秘密の存在を知らずに異性と接していたとしたら、あなたは知らず知らずに自分から異性を遠ざけるようなことをしているかもしれません。


人間関係を良好にするための秘密とは?
「早く、その秘密を教えて欲しい?」
そんなに焦らないで下さい。
その前に、あなたに知っておいて欲しい「とても短い一つの物語」があります。
「なぜ、そんなにまどろっこしいことをするかって?」
それは、私があなたにいきなり結論を言ったところで、あなたにその本質を理解してもらえないと思ったからです。
例えば、こんな言葉。
「人に優しくしなさい」
「嘘はついてはいけない」
「無駄使いやしてはいけない」
昔、あなたも親や先生から言われたことがあるかもしれません。
でも、そう言われても、
「そんなこと知ってるよ」
「そんな当たり前のこと分かってるよ」
と思って、素直に聞くことができなった経験はありませんか?
でも、⾧い人生を歩んで、様々な経験をしてきたあなたなら分かると思いますが、これらの言葉のどれもが、より良く人生を生きるためには大切なことですよね?人生において本当に大切な知恵というのは、単なる言葉として伝えることは簡単なことですが、その本質を伝えることはとても難しいものなのです。
それではぜひ、あなたに知って欲しい「とても短い一つの物語」を紹介します。

ヤマアラシのジレンマ
ある寒い日、2 匹のヤマアラシが、お互いに身を寄せ合って温め合おうとしたが、近づきすぎると全身の針が相手に刺さって傷つけてしまう。かといって、離れると今度は凍えてしまう。2 匹は近づいたり離れたりを繰り返して、最後は互いに傷つけ合わず暖もとれる最適な距離を見つけた。
この物語は、ドイツの哲学者ショーペンハウアーの寓話と言われていて、心理学者のフロイトなどが好んで引用し、人間関係に例えられる寓話の一つになりました。
さて、この物語から私があなたに伝えたいことは「あなたの大切にしていることと、相手が大切にしていることは違う」ということにあります。
これこそが、「あなたが人間関係を良好にするための秘密」なのです(ね?最初にこの言葉を聞いただけだったら、「そんなの知ってるよ」と思いますよね?)


まとめ
恋人、家族、友人、仕事関係など、お互いにうまくやろうと努力しているにも関わらず、あらゆる人間関係が失敗に終わってしまう原因は、この「ヤマアラシの針」の正体が分かっていないからです。


「幽霊の正体見たり枯れ尾花」


この言葉は、恐怖心や疑いの気持ちがあると、何でもないものまで恐ろしいものに見えることのたとえ話です。また、恐ろしいと思っていたものも、正体を知ると何でもなくなるということのたとえ話です。

また次に機会に「ヤマアラシの針」の正体を一つ一つ暴いていきたいと思いますのでぜひ、楽しみに待っていて下さいね。


カテゴリ:
タグ: