茜会婚活ブログ

Blog

2019年8月30日

50歳 結婚

50歳までに一度も結婚しない人の割合を表す「生涯未婚率」が上昇し続けています。

2015年以降~男性が23.4%、女性が14.1%。1980年と比べて男性の未婚者の割合は約10倍、女性が3倍に膨らんでいます。  

上昇のきっかけの一つは1986年に施行された男女雇用機会均等法だといわれています。男女の採用差別が禁じられたことで賃金格差が縮まり、男性に頼らず自立できる女性が増えたのです。

 

近年 目立つのは男性の未婚率が急上昇していることです。5年ごとの国勢調査を基に計算される生涯未婚率は、1985年までは女性が男性を上回っていました。これが1990年に逆転、現在は男性が女性を約10ポイントも上回っています。

 

バブル崩壊後、不安定な非正規雇用に就く男性が増えました。経済的な安定が得にくくなり、結婚をためらう人が増えたというのが一般的な理由になるかと思いますが、経済的な事情が背景であるなら、男女とも同じように未婚率が上がるはずです。男性だけ突出して上昇している理由について考えてみました。近年、初婚の女性と再婚する男性が増えた一方、一度も結婚しない男性の割合が高まっているのです。これが生涯未婚率の男女格差の真相のようです。

 

心配されるのが、男性が単身のまま年をとることです。「女性よりも孤立しがちな男性の単身高齢者が増えるのは社会不安につながる」と考えます。家族の支えがないといざという時に福祉に頼るほかありません。

 

男性50歳で結婚!

実際にはどんな感じかといいますと、40代50代のパートナー探しは、断然お見合いがおすすめですね。

とくに男性の場合は、お見合いは好評です。

パーティーが苦手な方であれば、なおさらですが、会社で上司や部下に気を使い…

婚活パーティーで大勢の場で「苦手だな~」と感じる方が多く、その場で気を配らないとならない…そのような印象の婚活パーティーよりも、お見合いは、お互いにプロフィールを確認してから会うことができるので、合理的かつ落ち着いてお話しを進めていけるお見合いは、仕事も頑張る50代の方にとっては利用しやすいサービスです。

 

50歳ではじめての結婚をされた、男性の体験談ですが、

40過ぎてから、家の近くの相談所で婚活をするようになり、茜会で3社目とのこと、平日は仕事で帰りが遅くなることがあるため、お見合いはもっぱら土日がメイン。お相手への年齢条件は、3歳位なら年上でも可能ということでしたので、お見合いは比較的順調に出会えたそうです。相手に望むことは、できれば料理ができる人であれば尚良し、とのことで、この度入籍・結婚された同い年の方は、かなりテキパキ料理をされるそうです。

 

籍を入れるまえに、お試し同居を約3ヶ月されたそうです。

お試し同居!!!?

実際に一諸に暮らしてみる。そこから通勤し会社に通ってみて、無理がないかどうかお互いに確かめてから、入籍をしようと二人で話し合われたそうです。

 

生涯の伴侶に出会われた50歳男性が、なぜ結婚したいと思うきっかけについて伺ったところ、近年、震災や水害などで、ひとりでいることに不安を覚えて婚活をはじめたそうです。

同世代のパートナーに求めることは、できれば仕事をしていてほしい…とお考えの男性はかなり多いのが現状ですね。

お金のことだけではなく、お互いの休みに一緒に出掛けたりできる関係でいたいのが特徴のようです。

 

50代で婚活が成功する人の特徴について。

相手の年齢が離れすぎていないこと、いわゆる同級婚のイメージ。とはいっても、男性は年下を好まれる傾向にあるので、ここは、個人差(相手次第)があると思います。

あとは、男性はある程度の容姿が好みであれば、若干年上でもOKだったりすると、かなり成功率高いです。

50代大人の男女の良いところは、お互いに干渉しすぎず、認め合える関係が築けます。男性にとっては居心地の良い存在になるはず。

 

50歳を過ぎて結婚する方法。

一にも二にも、きっかけをつくること!

婚活をはじめるということは、婚活会社に登録することで、パートナー候補を紹介してもらえるだけでなく、知人の紹介よりは、気軽に会うことができるのが今の時代でしょうか。

 

自分の結婚について考える~男性も女性も一度は結婚したけど、今は独身という方。

およそ30年前 「クリスマスケーキ」とか言われた時代、25才までには6割の男女が結婚をした。

あれから30年、なぜか夫婦がお互いに別々に道をすすむという「離婚」がいっきに増えた現代。

 

クリスマスケーキはクリスマス当日の25日を過ぎると安い値段でさばかれる。また、適齢期を過ぎても結婚出来ずにいる女性のことを「売れ残り」という。ここから、24歳までは男性に対し、結婚のための条件をいろいろつけていたが、25歳を過ぎて条件を下げる(=自分を値引きする)女性をクリスマスケーキという。(日本語俗語辞書)

景気は中々厳しいものはありますが、人生80年。どんどん高齢化も進み、子供たちも自立し、財産分与で分けた

分譲マンションにひとり、さぁこれからどうする?

今は何とかなるから、なんて考えていたらこの先5年10年後はきっと後悔する。

そんなもんもんとした日々を過ごしているときだからこそ、中高年専門の茜会は、男女ともに40才を過ぎた、落ち着いた結婚

(パートナー探し)ができる結婚情報サービス会社です。初婚・再婚 問いません。

あとは、やる気だけ。あなた次第です。

 

>>これから婚活を考えている方はこちらの記事もチェック

https://www.akanekai.co.jp/婚活/中高年%EF%BC%88シニア%EF%BC%89の出会いはどこにある%EF%BC%81%EF%BC%9F/

https://www.akanekai.co.jp/婚活/中高年の結婚について/

 

>>初めて婚活する方はこちらの記事もチェック

https://www.akanekai.co.jp/婚活/中高年、初婚の皆様/

 


カテゴリ:
タグ: