茜会婚活ブログ

Blog

2019年6月28日

老後を楽しむ!シニアにおすすめの趣味をご紹介します

「シニア」という言葉を聞いてどんなイメージを持つでしょうか。漠然と「老人」というイメージだったり、「年配の人」というイメージを持たれる方が多いのではないでしょうか。街中でも映画、カラオケ、航空券や鉄道券などなどあらゆる場面で「シニア割引」という言葉を聞くようになって久しいです。また、メディアでも頻繁に取り上げられ、使用される「シニア世代」という言葉ですが、具体的にシニアとは何歳からのことをいうのでしょう。これをちゃんと説明できる方は少ないかもしれません。

今回は、意外と知らない「シニア」という言葉の定義についてご紹介していきましょう。

 

 

シニアっていくつから?

この問いに対しての一般的な定義は存在しません。ざっくり年齢の高い人という捉え方をされているのが現状です。ですので、非常に曖昧で都合の良い言葉とも言えます。ちなみに「高齢者」という言葉は、国連では60歳以上、またはWTO(世界保健機関)では65歳以上と定められています。

 

また、日本の公的機関が行う人口調査では、

 

・乳幼児 5歳以下

・児童 6~14歳

・青年 15~34歳

・壮年 35~64歳

・現役世代 64歳以下

・前期高齢者 65~74歳

・後期高齢者 75歳以上

 

という区分があります。これらをもとにすると、高齢者という意味でのシニアは60歳から65歳ぐらいからとなりそうです。子育てや仕事を終えて、第二の人生を始めようとしている世代とも言えます。

 

シニアの関心事

仕事や子育てを終えて第二の人生をスタートさせたシニア世代の皆さんはどんなことに関心を持ち、生活をしているのでしょうか。シニアの関心事を探ることで、シニア世代に合った趣味を見つけるヒントになるかもしれません。以下のランキングで、シニアの関心事を見てみることにしましょう。

 

某生命保険会社では2016年に、全国のシニアの男女(この調査では50歳~79歳)1,000名(男性500名、女性500名)に対して「現在、関心があること」についてのアンケート調査を実施しました。結果は以下のようになりました。

 

シニアの関心事ランキング

1位 健康 

2位 旅行

3位 お金・財産

 

いかがでしたでしょうか。流石に現実味のあるランキングになっていますし、今の日本を象徴しているような結果になっています。1位の健康は、男女ともに高い関心がありました。CMや通販番組でも毎日のようにシニア向けの健康食品が宣伝されていたり、ドラッグストアでもシニア向けの健康グッズは高い人気があります。やはり体が思うように動かなくなるシニア世代には健康に関心がある人が多いと言えます。日常会話もどうしても健康がテーマになりがちです。

 

2位は旅行でした。子育てや仕事を終え、自由に使える時間が増えた分、遠くへ旅行へ行きたいと思うシニアが多いのかもしれません。海外旅行に行く際にも日本人のパスポートは幅広い国へ渡航が可能ですから、人生の余暇を旅に使う人も多いのかもしれません。

 

3位は「お金・財産」でした。老後の生活費や相続などを気にする人が多いのかもしれませんね。また、「老後破産」「下流老人」という言葉をメディアで聞いたことがある方も多いのではないでしょうか。これらは、老後にお金が足りなくなって生活に苦しめられることを表した言葉ですが、このように老後のお金の問題は多くのシニア世代の強い関心となっています。

 

シニアに人気の趣味ランキング

シニアの関心事が分かったところで、ここからはシニアに人気の趣味のランキングを見ていきましょう。シニアの関心ランキングが反映された結果になるのでしょうか。

 

全国の趣味をもつ60歳以上の男女1000名に行ったアンケートによると、

結果は以下のようになりました。

 

1位 パソコン・インターネット

2位 旅行(日帰り含む)

3位 読書

4位 映画

 

1位 パソコン・インターネット

 

意外にも健康に関心のあるシニア世代の趣味ランキング1位は健康やスポーツ系ではなく、体を動かさないパソコン・インターネットという結果になっています。

 

現在は、パソコンやスマートフォン、タブレット端末などで気軽にインターネットで情報を得ることが可能な世の中になりました。そんな中、友人や子供、孫との連絡手段にパソコンを使ったり、写真を整理したり、資料作成をしたりとパソコンを始めるシニア世代も多いようです。

 

パソコンと一言で言ってもその用途は無限にあります。

チューナーモジュールというものを追加することでテレビにもなったり、カメラが搭載されているパソコンならオンライン通話が可能にもなります。文章作成ソフトや表計算ソフトを活用すれば、日記や家計簿もパソコンでつけることもできますし、年賀状のデザインもソフトを使えば自分で行うことができます。さらにインターネットを活用することで、SNSで自分の近況を発信したり、趣味のブログを作ることもできます。このようにパソコンを始めることには多くのメリットがあります。

一からパソコンを始めるのはハードルが高いという人は、シニア向けのパソコン教室も多く開講されているので、一度相談に行ってみるのもおすすめです。

 

2位 旅行(日帰り含む)

 

2位は旅行でした。これは、シニアの関心ランキングの結果が反映される結果となりました。

時間とお金に余裕があるシニアにとっては、子育てや仕事から解放された時間を有意義に使えるところが魅力なのかもしれません。また、今は、航空券や鉄道券のシニア割引も充実していたり、各旅行会社がシニア向けの海外ツアーを多く扱っていたりと、シニアが旅行をしやすい環境も整っています。様々な特典を存分に使って、非日常の体験をしに遠くへ出かけてみるのはいかがでしょうか。

 

3位 読書

 

3位は読書でした。

読書は、本さえあれば場所も選ばず、自分のペースで始められるところが魅力です。

老後の趣味をどうするか迷っているシニアにとって読書は気軽に始めやすい趣味として人気なのかもしれません。読書が好きな人が本を読んでいたらいつの間にか一日が過ぎていた、という話もよく聞きますが、それだけ異世界に没頭できる作品や作家さんに出会えたら一日が楽しく過ごせそうですね。

また、本を読むことで様々なジャンルのことを勉強することができ、知識を蓄えたり、想像力を働かせることで脳の活性化にも繋がります。本屋さんで本を買うだけでなく、図書館で借りたり、インターネットでダウンロードしてタブレット端末で読書をしたりと、自分に合った読書方法を試してみてください。

 

4位 映画

 

4位は映画でした。

映画も旅行と同じくシニア割引が充実していて、映画館に行ったりDVDを借りたりしやすいほか、現在はインターネットで楽しめたりという気軽さが魅力なのかもしれません。また、体調が優れず旅行に出られない人でも、映画ならば気にせず見ることができるところも人気の理由かもしれませんね。

古い映画で、昔を懐かしむもよし、新しい映画で若者文化に触れるのもよし、海外映画で海外の文化を勉強するのもよし、自分に合った楽しみ方で映画を鑑賞してみてくださいね。

 

まとめ

 

今回は、シニアの関心事や、人気の趣味についてご紹介しました。趣味には自分の心も体もリフレッシュ出来るだけでなく、共通の価値観が合う仲間に出会えたり、自分の知らない世界を知ることができたりと第二の人生を送るための利点が多くあります。ここで紹介したランキングにあげられた趣味以外にも、自分の好みや性格、生活スタイルに合った趣味があれば、是非始めてみてください。何事も始めないと分からないことばかりです。せっかくできた老後の時間、一歩踏み出し新しい趣味を持って人生を豊かに過ごしてくださいね。

 

◎参考

https://sumutabi.net/999

https://www.sonylife.co.jp/company/news/28/nr_161220.html

https://avenue-life.jp/blog/life/reading/

https://www.neo-m.jp/investigation/180/

https://アクティブシニア.net/2018/08/23/senior-pc-classroom/

https://seniorsblog.net/シニアにパソコンを始めることのメリット/

https://seniorlife.infostarline.com/entry41.html

https://avenue-life.jp/blog/life/reading/

https://zuuonline.com/archives/150483

 

 


カテゴリ:,
タグ:,