茜会婚活ブログ

Blog

2019年7月3日

茜会クラブ活動のご紹介:探検部「興味はあるけどなかなか行かれないところに皆で行ってみよう!!」

茜会で始まったおとなのクラブ活動、異性との出会いは探しているが、ちょっと「お見合いには抵抗がある・・・」、「パーティのような大勢の場は苦手・・・」という方のために、「趣味と婚活を兼ねた、より自然な出会いを」提供すべく発足しました。

いくつかあるクラブ活動、どちらも講師の先生に恵まれ、着実に進んでおります。 

今回はその中から「茜会探検部」の活動をご紹介します。その中身とは・・・

 

「探検部」は、普段「興味があって、いつか行きたいと思っているけど、なかなかきっかけがない」「気になる場所があるけど、ちょっと一人では行きづらい・・・」といったところを、その道のプロの案内で、皆で一緒に楽しみましょう!という趣旨の活動です。

 

最近、「街歩き」が人気を集めているようです。

海外から日本への観光客が増え、その案内をするガイドさんが増えたこと、「ブラタモリ」に代表されるテレビ等での「街歩き」や「旅番組」の影響で、身近な場所の隠れた魅力や謎を発見する楽しさを知るようになった人が増えてきていることがその理由のようです。

変わった地名、駅名、何だかわからない記念碑、建物、、普段は見過ごしてしまうものについて、そのルーツを掘り下げていくことは知的好奇心をくすぐりますよね。

また、日本が世界に誇る技術、文化なんかも、実はその魅力を当の日本人がよくわかっていなかったりします。

 

茜会「探検部」では、そんなスポットにも光を当て、お出会いのチャンス作りと合わせて楽しんでいただいております。

 

そして今回は6月に開催した探検部「新幹線を見に行こう!」のご紹介をします。

「新幹線」、、仕事でしょっちゅう利用している、旅行でたまに乗る、これまで数える程度しか乗ったことがないなど、色々な方がいますが、その静粛性、時間の正確性、清潔さ、その他諸々のサービスを合わせ、その技術とおもてなしの姿勢は世界に誇るべきものがあります。また色も形も様々で、外から見ているだけでも楽しくてワクワク、童心に戻ってしまう方も少なくないと思います。

そんな「新幹線」を、あらためてよく見てみようというのが今回の趣旨でした。

 

 

当日、参加者は東京駅に集合、定刻に皆さん揃い、簡単に自己紹介とこの活動に対するリクエストや期待をお話しいただきます。

※実は、今回は「乗り物企画」ということで、もしかしたら男性に偏ってしまうかも、と若干心配していましたが、男女ほぼ同数の申し込みがあり、ほっと胸をなでおろしました。。

 

全員話したらその後にガイドさんより、今回のルートの説明とオリエンテーション。今回のガイドさんは鉄道ファンでかなりマニアックです・・・

ツアーをごくごく簡単に説明すると、「新幹線ホームを行き来しつつ、東京駅に乗り入れるあらゆる新幹線と、『奇跡の7分間』といわれ、これまた世界的に有名になった清掃スタッフの仕事」の見学になります。

 

東京駅に乗り入れる、西へ向かう東海道新幹線と東北・北陸その他に向かう各種新幹線を、改札は別なのですが、2時間弱で行ったり来たり、限られた時間の中ですべての新幹線と清掃スタッフを見ようという、野心的な!企画でしたが、この贅沢なコースについて、鉄道マニアのガイドさんに事前に何度か下見に行っていただき、練りに練ったルートを作っていただいたおかげで、皆さんの欲望は満たされたと思います。マニアならではの情報網と記憶力、そして参加者を飽きさせない小ネタとトークで楽しんでいただけました。

さて部員の皆さん、あらためて見る新幹線、初めて見る新幹線に目を輝かせながらも移動中・見学中に楽しく交流されていて、それが何よりうれしく思いました。

ツアー終了後は参加者同士、「この後お茶でも飲みましょう」と声を掛け合っていました。

 

大人のクラブ活動、このように出会いのチャンスになっています。

「婚活」も多様性の時代、あなたも無理なく、楽しみながら活動してみませんか?

 


カテゴリ:
タグ: