茜会婚活ブログ

Blog

2016年8月9日

中高年のリアルなお見合い事情とは?婚活中男性のインタビューをご紹介

中高年世代も婚活に前向きになった現在ですが、それに比例するように新聞やテレビを騒がすトラブルが起きているのも事実。

こうしたトラブルを未然に回避して安全にお相手を探すにはどうしたらよいのか、私たち茜会は完全会員制の仕組みの中でそれを実現しています。

今日はその中でも特に茜会のお見合いシステムについてご紹介いたします。

茜会は中高年トップクラスのお見合い数を誇る婚活サービスをご提供しています。

中高年世代の場合、ほとんどの方は「お見合い」と聞いても「堅苦しくて古臭い」印象があるかもしれませんね。

でも、気軽に新鮮でワクワク!が今のお見合い。お仕事帰りだったり、休日にゆっくりだったり…。

実際に活動中の会員様に「お見合い」の現状について伺いました。

 

53才男性(会社員)

「お見合い」は、自分にあっていますね。仕事帰りにセッティングしてもらうこともありますが、結構テンション上がります。土日は仕事でゴルフが入ってしまうことも多いため、効率よく出会える「お見合い」はビジネスマンにはおすすめします。最近はお相手からの申し込み(オファー)もできるだけ受けるようにして早めにパートナーを見つけたいですね。

 

67才男性(自営業)

サロンでお見合いができるのは、とても安心できますね。お見合いが決まると、カウンセラーさんにお願いして、「ランチをご一緒にいかがですか?」とお相手に聞いてもらうことができるので、カウンセラーさんの存在は大きいです。当日はサロンでお会いし、そのあとはランチに出掛けてお相手とゆっくりお話しをするようにしてます。この年になると、お互いを知ったところで次回のお約束をすると、安心してお会いすることができます。とにかく誠意をもってお相手と向き合い、気の合うパートナーを見つけたいと思います。

「パーティーもいいけど、もっと静かに二人で話をしたい」といった方も安心のお見合いシステム

 

中高年のお見合いは、実に効率が良いのです。婚活しなければ、パートナーに出会うチャンスは、ほぼほぼ皆無な現代。時間の無駄や危険なことが心配とお考えであれば、なおさら「中高年のお見合い」は必須。

会いたいと思う人に申込みをするだけで、実際にお見合いができるのです。

勿論、お相手があなたの申込みを「承諾」してもらえないとお見合いはできませんが、お見合いに繋がるよう茜会スタッフも頑張ります。

お見合いの日程調整は、カウンセラーがすべて行いますので、ご自身であれこれやり取りする手間はありません。

茜会のお見合いシステムは、とても安心

 

登録の会員様同士のご紹介となりますので、茜会の会員であることが共通項になります。共通の話題をまず一つ持ってお見合いができると会話の糸口もつかみやすいはず。

それに独身証明書など必要書類をきちんと提出しなければ会員にはなれませんから、この点でも安心です。

ごく普通の方が、真面目に婚活しています。

毎月1~6名まで、ご希望に合わせてこちらでご紹介いたします。

 

沢山のプロフィールからご自身で選ぶのではなく、パートナー候補をこちらで選出させていただくご縁を、わたくしどもでプロデュースいたします。

茜会は56年、中高年のお見合いをやっています。

 

昨日今日のノウハウではありません。おひとりおひとりのご要望に合わせたお相手選びを、カウンセラーがすべて行います。

お見合いのセッティングはすべて茜会スタッフが行わせて頂きますから、いきなり連絡先の交換やメールなどのやり取りをする必要もなく、会うまでの不安は一切ありません。
もちろん、お会いして連絡の交換は自由です。

困ったことや気になること、何回でもカウンセラーにご相談いただけます。

 

メール・電話・来社、すべてスタッフ一同、あれこれサポートします!!

年齢を重ねても、人生を一緒に過ごすパートナーを見つけて、これからを楽しみたいという思いは変わらない。

ひとりは寂しい、でも再婚は面倒という2つの気持ちの間を行ったり来たり…4組に1組は再婚の時代。

次回はもっと知りたい!「中高年のお見合い中身」をお届けします。


カテゴリ:
タグ: