会員様ログイン

茜会婚活ブログ

50代独身男性の結婚への思い

50代独身男性の結婚への思い
記事を読む前にお友だち登録♪ LINEアカウントで婚活情報が届く♪

今すぐ確認!お友だち登録

2022年1月12日

みなさん、こんにちは。茜会です。

茜会は、中高年シニア世代の方が中心となる結婚相談所です。特に最近増えてきているのが、50代男性の婚活者です。その理由はいろいろありますが、一番はやはりコロナの影響です。自宅で過ごすことが増えた50代男性は、独り身の寂しさを実感され、婚活に踏み切られるようです。そこで今回は50代独身代の結婚に対する思いを中心に、どのような婚活をされているのか、また今後成功していく秘訣などもお話ししていきたいと思います。

 

●50代男性の子供について
50代男性の方にとって、子供はひとつのキーワードとなります。50代男性の方は、だいだい半数ぐらいは婚姻経験者で同居、別居にかかわらずお子様がいらっしゃいます。そのため、子供を強く希望していている方、どうしてもこれから持ちたいという方は少ないです。大半は、相手次第、状況によっては欲しいという願望です。初婚の方は、できればこれからでも子供が欲しいという方もいますが、どうしてもという方は少ないです。すでに子供がいる方は、特に今後はパートナーとの生活のほうに重きを置いています。現在、お子様がいない方でも子供にそれほど拘っていない方も多くて、子供はこの年からの子育ては大変だと思われるようです。また、子供がいる方でもほとんどは成人していているので、養育費なども心配も少なく、同居していることもないので結婚後の世話などの必要もありません。ですので子供が結婚に反対してきたり、障壁になることはほとんどありません。ただし、相手の女性がまだ子育て期にある場合もありますし、独立していたとしても最低限のお付き合いは必要になりますので、仲良くなるに越したことはありません。
子供に関して婚活でうまくいく秘訣としては、自分の条件と相手の条件を早い段階で確認し、合意しておくことです。それぞれの現状を踏まえて、話し合いをしておけばのちのち齟齬がありません。50代男性へのアドバイスとしては、あまり子供に対する強い希望を押し付けずに相手の状況や希望に合わせて柔軟な態度でいることが大切です。

 

●50代男性が結婚したいと考えた時の理由
50代男性の方が、結婚したいと感じるタイミングとしては、仕事が終わって帰宅した時に一人で食事をした時や、休日一人で出かけた時に家族連れを見た時など、ふとした瞬間に一人の寂しさを感じます。そして、このコロナ騒動もその一つのきっかけとなっています。コロナで自宅待機が余儀なくされた時に、一人で過ごす時間が長くなり、寂しさが増してきたという方も多いはずです。その時間に自分自身と向き合ううちに、これまでの人生を顧みて、結婚の願望が湧いてきたということもあるでしょう。このまま一人で生きていくことに疑問を感じたり、家族の大切さを痛感したという方も多いです。そのような時期のタイミングもあり、最近茜会でもこの年代の婚活者の方が増えています。実際に50代となると、会社ではある程度の実績ができ、責任のあるポジションを得ています。30代、40代のころよりは、ずっと落ち着いた時間が過ごせるようになったけれど、家族がいない方にとっては、せっかくの時間も一人で過ごさないといけないです。さらに50代になると定年もそろそろ視野に入ってきます。定年退職後の生活を考えるとさらに寂しい気持ちが増幅してきます。仕事から退き、自由の身になっても、一人ぼっちではそれほど楽しみも見つかりません。時間的にも経済的にも余裕ができてきた50代男性の方は特にこういった心境になったとき一緒に過ごせるパートナーが欲しいと感じるようになります。

 

●50代男性の結婚はハードルが高い理由
このように50代男性は結婚の意思を固めて婚活をスタートさせているのですが、早い段階で諦めてしまう方も実際にわりと多いです。いざ初めてみると、婚活の難しさを感じたり、現実の厳しさを痛感するからです。50代の方は、まずスタートとして、アプリやオンラインの結婚相談所で婚活し始めます。人に知られずこっそりできることや、スマホなどで簡単にできることなどが理由です。この方法でやり始めた方は、まず落胆されます。若い方と話が合わなかったり、会ってみたけど交際が続かないなどなど、困難を感じられます。アプリ利用者は若い人が多いので、ノリについていけなかったり、温度感が違うなど、ジェネレーションギャップも感じやすいです。そういう壁にぶち当たった方は、婚活にネガティブなイメージをもったり、50代で婚活はやっぱり無理だと早くも婚活から退散してしまいます。やり方を間違えてしまうと、早期婚活離脱者になるか、婚活沼にハマって、いつまでも婚活をし続けることになります。婚活で100人以上とお見合いしました!と自慢げに自虐ネタにしているようなタイプの方はまさにこの生き証人です。こういった方の話を聞いて、婚活を始める前から50代からでは婚活は遅いとか、イバラ道だと思い込まれてしまいます。実際には、こういった方も多数いらっしゃいます。ですが、他方では、お見合いをした一人目の方とゴールインしたという方もいますので、どちらも大いにあり得ることです。ただどちらにしても50代男性という条件は決して有利な条件ではありません。ですので自分自身がそれをよく認識して、婚活を始めたほうがいいです。若い方と同じように婚活をしても同じ結果にはなりませんし、婚活の方法を間違えてしまうと、時間の無駄になるばかりか、婚活に対するネガティブな印象を植え付けるだけの結果になります。

 

●50代男性におすすめ!結婚できる確率をアップする婚活の手段
このように50代男性でもいろいろな婚活方法でトライされている方がいらっしゃいます。必ずしもというようなルールな秘策はありませんが、成婚退会をされている方の次のような共通点があります。
一つ目は、50代の方にあった方法で始めることです。自分は見た目が若いからとか、容姿に自信があるからと、アプリや婚活サイトなどをされている方も多いのですが、成婚率は高くありません。デートや交際にはいたっても、成婚にはいきつかないケースがほとんどです。さらに悪い場合は、入会したけれど誰にも返事がもらえなかったり、サクラにひっかかったり、パパ活のターゲットになったりすることもあります。手軽に入会できるところほどこういったトラブルが多いので注意しましょう。そこで確実に成婚の確率をアップする方法としては、50代男性でも安心してできる方法で婚活することです。それはやはり結婚相談所、なかでもシニア中心の結婚相談所であれば、出会いの確率は何十倍にも高まります。
二つ目は、シニア結婚相談所で婚活をするという条件を整えたとしても、気持までシニアになりきることはありません。年齢にとらわれず、いつまでも若しい気持ちで、前向きでポジシティブ、好奇心旺盛であることは婚活を後押しします。
三つ目は、楽しむことです。50代の方は、もうあまり時間がないからと、焦っている方もなかにはいるのですが、焦ってはだめです。年齢相応の落ち着きや人生を楽しむゆとりが必要です。50代だからこそある余裕を見せて、50代婚活を楽しもうという姿勢でいきましょう。これからの人生を共に歩めるパートナーを探すには、今の生活も大切にしないといけません。趣味をもち、仲間をつくり、楽しく生活している50代男性の方は大変魅力的な方が多いです。婚活もそのような人生を豊かに過ごすための一つとして生活に取り入れてみましょう。

結婚相手マッチングシミュレーション
結婚相手マッチングシミュレーション

新着記事

タグ

結婚相手マッチングシミュレーション
トップ

ご興味がある方はお気軽に
資料請求・無料相談へ