茜会婚活ブログ

Blog

2018年12月10日

婚活パーティーで連絡先を交換したのに返信が来ない理由とは?

みなさんこんにちは茜会です。

婚活をしている方は、パーティーをよく利用される方は多いと思います。いろいろな方と一度に出会え、条件検索などでは巡り会えない方とお話できる絶好の機会となります。ですが、婚活パーティーで陥りやすい失敗として、連絡先交換までは何度も行きつくのだけど、その後全く連絡がこない、こちらから連絡してもなしのつぶてということは頻繁にあります。そこで今回はこの原因と対処法についてお話します。

返事が来ないのは相手に気が無いから?

これはほとんどのケースは、これに近いといえます。連絡先交換をしてくれたので、嫌な印象を持っていないのは確かですが、それでも確実に相手の気持ちが自分にあるかは不確かです。交際したい、もう1回会いたいと思っているかは分かりません。それなのに、連絡先交換をしてもらえたことに舞い上がってしまい、何度もメールを送ってしまう方もすくなくありません。相手も自分を気に入ってくれたに違いないというのは思い込みであることが多いです。あるいは、そのような勘違いが、さらに相手に悪い印象を与えてしまい、それが返事が来ない理由になってしまうことさえあるのです。

返信がない理由① それほど気に入ったわけではなかった

相手が連絡交換をした理由が、あなたをそれほど気にいっていたわけではなく、なんとなく聞かれて断れなかったというようなことは多いです。この場合、あまり脈はありません。その場を切り抜けるために連絡先を教えたということもあります。もしそうかんじたら、あまりしつこくしないほうが傷が浅くすみます。もし、なんとなく相手の態度にその節があり、数日待って返事がこなければ、これ以上深追いせずにおきましょう。あるいは、余裕があれば少し待ってみることです。ともかく、度重なるメールはやめておくことです。

返信がない理由② 気が変わった

パーティーのフィーリングは合うと思ったけど、自宅へ帰って冷静に考えると、ちょっと違うと思えた、あるいはあなたと連絡交換をした後に、別の方と意気投合してしまったということもありえます。あなたと連絡先交換をした後に何らかの理由で気が変わってしまったということですので、これもあまり脈がありません。このような場合、パーティーの時は確かにあなたに多少の好意はあったかもしれませんが、その後、交際の意志が無くなってしまったわけですので、あまり深追いしても相手の気持ちが変わる可能性は少ないです。

返信がない理由③ 迷っている

パーティーでほんの一瞬お話しただけなので、決め手がない、どんな人かよく覚えていないという方も少なくありません。この場合、返事がないか、そっけない返事はあるかもしれませんが、あまり前向きな態度ではないので、なんとなく相手は自分のことをあまり気にっていないと感じられると思います。この場合は一番対応が難しいところです。自分が引いてしまうと、おそらく相手も引いてしまいます。また迷っているのにあまりしつこくするのも、印象が悪くなってしまいます。そのため、よく考えて対応しなければいけません。対処法としては、1通目のメールで返事がこなければ、すぐにあきらめてしまわずに、2~3日あけてメールをすることです。この2~3日空けるのがとても大切になります。1週間も空けてしまうと間延びしますし、かといって当日や次の日はしつこいと感じます。そのため、2~3日後が効果的です。先回のメールに返事がなかったことなどは触れずに、何気ない会話をしましょう。このメールは長すぎず、短すぎのものがよいです。さらに、“もし、連絡がご迷惑であれば、率直に仰ってくださいね”というようなメッセージを添えておきましょう。これで返事がなければ、ほぼNGですので諦めたほうがいいです。

返信がない理由④ 忙しいだけ

もしかすると、本当に忙しくてメールに返信ができないということもあります。人によっては、休日にゆっくり返信をしようというタイプの方もいらっしゃいますので、焦りは禁物です。もともと、すぐに返信しない方や、メール無精のようなタイプの方もいらっしゃいますので、必ずしもメールがないからといって、ダメだと決めつけないほうがいいです。その場合、むしろしつこくメールすることが、相手の気持ちを下げてしまいますので、気をつけましょう。この場合は、相手のメールを待つのが最も良いのですが、なかなかそう冷静にもいきませんので、せめて3日程度はあけるようにしましょう。また、メッセージには相手の忙しさなど気遣うような内容をふくめておきましょう。

絶対にダメな行動は?

連絡交換をした方から返事が来ない場合、絶対にこれだけはやめておいた方がいいのは、しつこく毎日メールすることです。これは、あなたへの印象が悪くなる一方です。最悪は、ストーカーのような印象さえ与えかねませんので、1通メールを送ったあとは、必ず数日待つようにしましょう。二つ目は、2通目のメールで相手のメールの返信が遅かったことを咎めるような内容はいれないことです。皮肉っぽい印象を与えてしまいます。もしこのようなことをしてしまうと、あなたのことを気にいっていたとしても、気持ちが一気に冷めてしまいます。理想としては、とにかく忍耐強く待つことです。そして、待ちに待った返事が来たら、、まずはお礼を丁寧に言うこと、嬉しい気持ちを率直に伝えるのがベストです。

とはいうものの、なかなかこのような行動が難しく、自信がなくて二の足を踏んでしまったり、前のめりになりすぎてしまいます。ですが、どちらもその後、交際へ進展しないことの原因となります。はたして、なぜ返事がこないのかということを冷静に考えて対処するのが得策です。

まずは今回ご紹介しました理由のどれかを見極めておきましょう。その後の対応が良ければ、その時はあまり興味はなかったのだけど、メールの態度が真摯だったとか、真剣さ伝わったという理由で反対に気持ちが良い方に好転することもありますので、必ず慌てた行動をしないようにしておきましょうね。


カテゴリ:
タグ:,