茜会婚活ブログ

Blog

2021年5月11日

婚活アプリと結婚相談所の違いについて

みなさん、こんにちは。茜会です。

 

コロナの影響により自宅で過ごす時間が増えました。婚活をしている方の中でも自宅で巣ごもりをしている間の婚活ツールとして、婚活アプリを利用している方も少なくありません。そこで今回は、婚活アプリと結婚相談所の違いやその活用方法についてお話していきます。

婚活アプリと結婚相談所の大きな違いは次の4つがあります。

 

一つ目は活動者の年齢の違いです。婚活アプリを活用している人は、圧倒的に20代、30代が中心です。40代以上の人は少なめとなっています。最近は、アプリの使用者の年齢は全年齢に広がりつつあるとはいうものの婚活アプリの使用者の年齢は、結婚相談所の年齢層と比べると明らかに若者層と言えます。40代以上の人が婚活アプリを利用してみたけど、お申し込みも少なく、若い人ばかりに人気が集中しているというような状況です。

 

二つ目は、目的が違うということです。婚活アプリを利用している方は恋愛できる相手を希望している方が多いです。最終的には結婚を希望しているけれど、手軽に交際相手を探すことで、まずは恋愛からというような方が多くなっていることから、結婚相談所の方が思い描く、出来るだけ早く結婚したいというような結婚熱が高い層は少ないです。婚活アプリを利用している方の特徴としては、結婚できる相手がいれば嬉しいというようなスタンスが多いです。恋愛以上、結婚未満というところでしょうか。

 

三つめは、活動は全て自分任せであるということです。結婚相談所であるようにカウンセラーによるサポートや、後押しは全くありません。これはとても大きな違いです。主体的にやりたい、人にあれこれ言われるのは煩わしい、という方にとっては婚活アプリはとても便利ですが、一人でやるのは不安だ、婚活初心者でやり方をしりたい、など一緒に伴走してくれる人が必要な方にとっては、結婚相談所のカウンセラーの存在は必須です。それ以外にも、結婚相談所のような情報のサービスやメルマガ、情報誌、イベント等々のアクティビティはありません。

 

四つ目は、費用の違いです。アプリはほとんど無料ですので、安く利用できるという点はメリットが大きいです。ですがそれはデメリットでもあり、費用をかけてやっていないので、活動への力の入れ具合も少ないです。

このように、いくつか婚活アプリと結婚相談所の違いについてお話してきましたが、では全く婚活アプリはやらないほうがいいよというと、そういうわけではありません。こからは、婚活アプリの活用方法についてお話していきます。

 

一つ目は、コロナ禍で、自宅の時間が増えてしまって婚活が低迷している方も多いで、そういう方は気分転換間に婚活アプリでいろいろ勉強するのもとてもよいことです。いろいろな方とやりとりをしてコミュ力をアップしましょう。コミュ力は結婚相談所でも活動のキーとなります。いろいろ活動して婚活スキルをアップしましょう。

 

二つ目は、結婚相談所の補足として、婚活アプリも活用するということです。これは婚活アプリだけに限ったことではないのですが、結婚相談所だけにこだわらず、趣味や好きなことのサークルに入る、街コンなどに参加してみるなど、いろいろなフィールドで結婚相手を探していう前向きな態度はとてもよいことです。結婚相談所に入ったから、結婚相談所以外のことは何もしてはいけないとことは全くありません。もちろん余力があれば、ということですので、結婚相談所の活動がおざなりにならないようにしましょうね。

 

三つめは、スマホを活用するということです。最近は、スマホを活用して婚活する方が増えています。スケジュール管理から、情報収集、連絡ツールなど、SNSなどスマホが使いこなせないと婚活でもデメリットとなりそうです。スマホに精通していることは、婚活を促進させることは間違いありません。そういった点で、スマホを利用できるというメリットを考えて、婚活アプリもその一つとして利用しておくことは、習慣的によいことかもしれません。

 

いかがでしたでしょうか。現在、婚活アプリを活用の方は、引き続き婚活アプリもケースバイケースで活用しつつ、結婚相談所でのメインの活動に力をいれていくのが一番良い方法と言えます。

ですが、まだ婚活アプリをしたことがないので迷っている方は、一度は試してみるのもいいかもしれません。ただしアプリは課金部分などがあるなど初心者は十分注意して利用するようにしましょう。

 


カテゴリ:
タグ:,,,



トップ

ご興味がある方はお気軽に
資料請求・無料相談へ