茜会婚活ブログ

Blog

2018/01/01

サラリーマンの平均年収418万。ひとりでいるよりも断然パートナーを見つける選択をすすめる婚活。

2018年をむかえ、何かにトライするきっかけになってもらえたらと、婚活会社の茜会が

「いつでも夢を」をテーマに考えてみました。

2017年大みそかの紅白歌合戦のテーマ「夢を歌おう」、なかなか感慨深いものがありました。

2020年の東京オリンピックを目標に人生楽しみむためにも、茜会は新しいことにチャレンジしたいと

考えております。

 

中高年シニアの “ときめく恋” 相手を思いやり、そして気づけばすぐそばに…

中高年シニア達の恋愛は、そう簡単にはめぐってこない方も相当いらっしゃいます。

入会前のカウンセリングでは、直近まで恋愛をしたいた方より、久しく恋愛から遠ざかっている

方のほうがはるかに多いように感じます。それだけに婚活そのものに葛藤があり、一般的にみるとおよそ8割は

婚活をせずに、過ごされているなか、のこり2割は実際に婚活をしている時代。何とか多くの中高年世代に

パートナーを見つけて、より楽しい人生を過ごしてもらうこと、婚活を通じて世間との繋がりをもってもらえる、

そんな企業でありつづけるために、わたしたちに何ができるか日々考えているなか、昔にくらべ環境は変わり、

世間の情報は非常に相手探しのハードルを上げてしまっているように感じています。

 

2017年サラリーマンの平均年収は418万。これってどう感じますか?

決して多いとは感じないでしょう。しかも年齢や性別はどうなの…

40代~50代の男女の平均なので、いろんな意見があるかと思いますが、相手探しで何を優先するか、

これでパートナー探しの基本の軸が決まっちゃうのです。男性の年収よりも、その人に興味を持つこと

ができれば、茜会のような婚活会社はあまり役目がなくなってしまいそうですが、女性は男性の年収を

知りたい現実もあります。

 

これからの茜会は、結婚相手候補と出会いの機会を増やし、カウンセラーがアレンジするお見合い

を積極的に行うことで、会員の活動期間を充実できるようなサポートをします。それにともない昨年夏以降

お休みしておりました、「シークレットパーティー」も再開し、茜会しかできない婚活をお届けいたします。

 

今年もどうぞよろしくおねがいいたします。