茜会婚活ブログ

Blog

2017/12/14

50過ぎてから婚活を始めるにあたり、これだけは知ってほしいハッピーな人生を送るための婚活

50才を過ぎてもパートナーが見つかる人について。

茜会で婚活をはじめるきっかけは、将来に不安だったり…また恋をしたい…さまざまです。

 

2018年これからの婚活はお見合いがメインなるかと思います。

近年の婚活アプリのブームで、中高年世代も気軽にはじめた方もいたようですが、

ここ最近は「お見合い」が復活しつつあります。

昔は仲人さんといわれる人が、自分に合いそうな人を探してくれて “お見合い写真”をお互いに見てから会う。

(ドラマとかでもこんなシーンありますよね…)

現代は、茜会のような結婚情報サービス会社に登録し、われわれスタッフがお相手を選び、

双方合意であればお見合成立となります。

古き良き時代が今も受け継がれています。

ここ数年でブームになった婚活アプリは、相手の写真やプロフィールは見られるけど、

残念なのはすべてシステム任せで人間はほとんど関わっていないということ。

あれこれデータマッチングが合理的に感じられ、実際会ってみると中々上手くいかない…

いきなり相手とどこかで待ち合わせする婚活アプリは、中高年世代にとっては

なかなか難しい実態のようです。

 

茜会の場合、会員の「お見合い」や「パーティー」すべて自社で企画しております。

女性会員からは落ち着いたカウンセリングが評判で、男性会員からは女性目線の的確な

アドバイスが定評をいただいております。

入会のコーディネーターから、活動中はカウンセラーへと引継ぎ、会員お一人おひとりの

婚活サポートはお任せください。

 

パートナーが見つかる人はどんな人?なの。

一言でいいますと、お見合いやパーティーに色々参加し体験をすることのようです。

じゃ、どうやってやればいいの???

婚活の場はとにかく活用する。

①お見合いの申込をしても断られることが多い方

②パーティーがとにかく苦手と感じて1度も参加されていない方

 スタッフとしては大変もどかしいことではありますが、どちらも存在しているのが現実。

 

婚活の場はとにかく活用する→自分から申込んだお見合いが成立しなくでも、

相手からのお申込み(オファー)はできるだけ受けてみる。

もちろん、相手からのお申込みがないときは、カウンセラーに相談を。

パーティーがとにかく苦手→これは婚活あるある、とても残念な婚活となります。

入会してから半年間はできるだけ月1回は茜会の婚活パーティーに参加してみることです。

多くの人に出会うことで学びの期間として大切。

もう一つはサロンパーティーやイベントに参加すると、参加者の顔ぶれにふれることで

婚活現場を知ることがこれからの婚活にとっても重要。

人生も婚活もこれといったマニュアルがないので自分自身を磨くことは是非おすすめしたい。

 

初婚同士の成婚カップルのお話。

男性60代、女性50代の新婚さん:お互いに初婚で、月1回開催のワイガヤパーティーで出会われました。

それぞれに希望している条件もあり、お見合いでは出会うことがなかったおふたり。

お互いにさまざまなパーティーに参加したものの、パーティーでも出会うことがなかった…

それが運命の2017年夏、会員ならどなたでも参加できる年齢フリーの「ワイガヤパーティー」で出会い、

約半年の交際を経て夫婦になるという選択をされました。

あの日、参加しなかったら運命の人に出会うことはなかったのです。

ふたりの婚活ヒストリーはこれで完結となりますが、これからは夫婦として新しいスタートをされました。